« 一時代を築く | トップページ | 機動力野球 »

2016年10月24日 (月)

金曜日の地震について

金曜日は、午前中に顧問先を訪問して、当面の経営課題についての話し合い。

午後は、ご来客が1件あり、ご依頼のあった仕事のフォローなど。

----------------------

【金曜日の地震について】

金曜日の午後2時すぎ、事務所で執務をしていると、にわかに揺れがきた。

すぐに地震だと思ったが、様子を見ているうちに揺れがだんだんひどくなってきた。

その日の午前中だったか、鳥取県中部を震源とする軽い地震があり、最近、というかこの1年、同じところで軽い地震がたびたび起きていた。

平成12年の鳥取県西部地震のときはまだ東京で仕事をしていて、私はこれまで震度3までの地震しか経験したことがなかったので、このたびの地震がそれ以上であることは間違いないと思った。

あとでニュースを見たら、米子地方は震度4で、米子地方の被害はほぼ出ていないようだが、その日、自宅に帰ると、机の上に積んであった本が崩れ落ちていて、旅行の土産で買った置物が倒れていた。

この度の地震では、倉吉市を中心とする鳥取県中部地方で震度6弱を記録し、建物の被害が集中している。

倉吉には、商工会議所青年部を通じて仲間も多い。

何かできることがあれば、やりたいと思う。

|

« 一時代を築く | トップページ | 機動力野球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一時代を築く | トップページ | 機動力野球 »