« シン・ゴジラ | トップページ | アベノミクスの今 »

2016年9月 5日 (月)

戦隊シリーズ

昨日は、午前中に顧問先を訪問して、決算に関するご報告など。

昼に経済同友会の委員会に出席。

午後は、事務所で7月決算法人の税務申告書の作成など。

夕方4時すぎに、ダラズFMへ行き、金ダラDXの経済コーナーに出演。

---------------------

【戦隊シリーズ】

私が子供のころに、ゴレンジャーという子供向けの戦隊ものの特撮ドラマがありました。

その後、シリーズ化し、手を変え品を変え、今でもそれは続いています。

ゴレンジャーの後、デンジマンだとかサンバルカンだとかいろいろありましたが、やがて私も大きくなってきて、興味は別のものに移っていきました。

「バイオマン」というのは名前こそ覚えているものの、どんな中身だったかについては、全く覚えていません。

俺、がんになっちゃったんだよ」(読売新聞より)

読売新聞のサイトを見ていて、久しぶりに「バイオマン」の名前を見かけたのですが、今、その主人公を演じた俳優さんが病気と闘っているというのです。

今でもどこかのショーに出演しているようですが、その方を励ますために当時のメンバーが集結したそうです。

粋な演出だと思いました。

当時、若手俳優として名を挙げた俳優さんも、あれから30年以上が経って、病気を患うような年齢になっているということに、時の流れを感じます。

今、読売新聞の紙面では、ウルトラマンの嵐隊員を演じた毒蝮三太夫氏のコラムが連載されていますが、ウルトラマンの特撮から、50年が経ったそうです。

これもまた時の流れの速さを感じずにはいられません。

少年老い易く・・・、といいますが、少年時代はついこの間のことのようです。

|

« シン・ゴジラ | トップページ | アベノミクスの今 »

コメント

仮面ライダーとか、ウルトラマンとか、そして今回の戦隊モノとか。
どのあたりの番組を見ていたかで、およそ世代がわかりますよね。
世代的に戦隊モノと言えばその元祖ゴレンジャーですよね。
さてその、ゴレンジャー。
米子ロケ、しかも皆生温泉が大きく取り上げられた放送回があったことはご存知でしょうか?

詳しくはこちらを。
「秘密戦隊ゴレンジャー」ロケ地探訪(山陰百貨店―日常を観光する―、2013-02-23)
http://ameblo.jp/sanin-department-store/entry-11472977712.html

ゴレンジャーの宿!?(山陰百貨店―じげブロ別館―、2012年03月09日)
http://blog.zige.jp/gegegesanin/kiji/383006.html

皆生温泉界隈では、黒十字軍に気を付けましょう!

投稿: 【uz】 | 2016年9月 6日 (火) 22時40分

>【uz】さま

ゴレンジャーといえば、皆生ロケですね。
もちろん、覚えています。
私はたぶん再放送で見たのかもしれませんが、海岸沿いの通りを、縦列になって、バイクが走っていくシーンや、地元の子供がエキストラになって、海岸に落ちていた謎の物体を発見するシーンなどを覚えています。

ゴレンジャーが一番面白かったですね。

投稿: 伊木 隆司 | 2016年9月 7日 (水) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シン・ゴジラ | トップページ | アベノミクスの今 »