« ジャニーズタレント | トップページ | カローラ論 »

2016年8月19日 (金)

銀メダル

昨日は、午前中に6月決算法人の税務申告書の作成など。

午後は、顧問先を2軒訪問して、決算に関するご報告や経理処理についてのご相談など。

-----------------------

【銀メダル】

リオのオリンピックをテレビで見ていて、バトミントンがこんなに面白いのかと思ったのは一つの発見だった。

特に、金メダルをとった高橋・松友のペアは、それぞれの役割分担とそのプレーの華麗さに、ただ感嘆するのみだった。

オリンピックの興奮さめやらぬ朝、それでも「経済のニュースを」と、ロイターのサイトを開いてみたが、ロイターさえもオリンピックのニュースがトップに挙げられていた。

ならば、もうオリンピックの話でいこうかと思う。

五輪 女子レスリング 川井が金メダル 吉田は連覇を逃し銀」(ロイターより)

女子レスリングは4つ目の金メダルを川井選手がとったようだ。

すばらしい。おめでとう。

だが、4連覇のかかった吉田沙保里選手は惜しくも銀メダルに終わった。

銀メダルの吉田 「力出し切れず ごめんなさい」』(読売新聞より)

あえて書くならば、彼女にとって銀メダルは良かったのではないかと思う。

伊調選手が、求道者のようなたたずまいを持つのに対し、吉田選手の華やかさは別格の感があった。

そんな吉田選手にとっては、ほんの少し、心の余裕というか、敗者の気持ちを理解する度量がつくと、本当の意味で最強になるのだと思う。

選手として、というよりも、人間として、だ。

この銀メダルは吉田選手にとって、人生で重要な意味を持つ銀メダルになると思うし、それがもしかしたら亡きお父様からの贈り物なのかもしれない。

そういうことに、いつか気づくときがくるかもしれないし、そうあってほしいと思う。

|

« ジャニーズタレント | トップページ | カローラ論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャニーズタレント | トップページ | カローラ論 »