« 小売業の実態は? | トップページ | あれから30年 »

2016年8月 1日 (月)

都知事選

金曜日は、休暇を頂きました。

---------------------

【都知事選】

都知事選は、事前の予想通り、小池氏が圧勝した。

昨日の新聞のテレビ欄を見て、ちょっと驚いたことは、選挙の開票速報の番組の時間が、どの局も限られていたことだった。

テレビ局も事前に把握していたのだろう、小池氏の圧勝を。

案の定、午後8時から開票速報が始まって間もなく、小池氏の当選確定が流された。

日本の地方行政は、基本的に行政機構の力が強く、二元代表制の両輪である議会や首長は、行政機構にうまく乗っかれば何事もなく物事が進む。

しかし、課題に直面したときは、やはり首長のリーダーシップは必要になるだろうが、今回の都知事選で東京都の課題は何だったのだろうか。

一部の都議会議員が、権力を牛耳り、都政が停滞していることが課題ならば、都民の選択は正しかったというほかない。

しかし、東京の課題はその過密状態にあると思う。

一極集中をいかにうまく排除できるかなのだが、それは都庁というより国会の仕事なのだろう。

今回の都知事選で、一地方の権力闘争を垣間見たということは、見ものとして面白かったかもしれないが、結果として東京都民ではない者にとっては、特に感心をもつ必要のない選挙だったのかもしれない。

|

« 小売業の実態は? | トップページ | あれから30年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小売業の実態は? | トップページ | あれから30年 »