« ジュニアNISA | トップページ | 中国情勢 »

2016年7月 5日 (火)

ジョギングをしながら

昨日は、午前中に顧問先の方が来所され、経理処理についてのご相談や、月次決算についてのご報告など。

午後は、別の顧問先の方が来所され、当面の経営課題についての話し合いなど。

夕方に、別の顧問先を訪問して、経理処理についてのご相談など。

---------------------

【ジョギングをしながら】

昨日は、急に大雨が降ったかと思ったら、カンカン照りの日差しが差して、蒸し暑くなったりと、妙な天気だった。

「梅雨」というより熱帯地方の「雨季」のようだった。

ちなみに熱帯地方に行ったことはないが・・(苦笑)。

昨日は、夜に予定が入っていなかったので、手帳に「18時~ ジョギング」と書き込んでいた。

運動の習慣は、スケジュールに予め書いておかないと、すぐに別の用事で埋まってしまう。

しかし、夕方、スタッフが帰った後、デスクで仕事を片付けていると、何だか眠気が差してきた。

昼間の蒸し暑さで疲れたのかな、とか思いながら、ジョギングの時間になっても走らない言い訳を考えている自分がいた。

「週が明けたばかりだし・・・」、「空腹で走ると倒れそうになるし・・・」、「何だか眠たいし・・・」。

しかし、ロクな言い訳が思い浮かばず、結局、走ることにした。

案の定、体にキレはなく、折り返しまでの前半は体が動かなかった。

夕方とはいえ、海辺の日差しはまだ強く、走る体を容赦なく照り付けた。

昼間、かなり強い風が吹いていたのだが、走る時間帯にはおだやかになっていた。

ふと、海に目をやると、早くも海で泳いでいる人もいた。

何とか走り切ったころには、眠気もすっかり覚め、体に活力が戻ってきた感じがした。

陸上をやっていた高校時代、日々の微妙な体調の変化で記録が左右されることに気付いていた。

先日の日本陸上選手権で、女子の福島が大会の決勝当日に、ドンピシャでピークを持ってきたことがいかにすごいことか。

そんなことを思いながら、今日の走りを振り返っていた。

今朝は朝から太陽が張り出し、まるで梅雨が明けたかのような空だった。

天気図をみると、梅雨前線が日本海まで北上していて、山陰地方は梅雨前線の南側に入っていた。

このままなら梅雨明けだが、今年は長い夏が来そうな気配だ。

|

« ジュニアNISA | トップページ | 中国情勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュニアNISA | トップページ | 中国情勢 »