« 世界の不安定要素 ロシア | トップページ | 日銀会合 »

2016年7月25日 (月)

ネットに振り回される人間

金曜日は、5月決算法人の税務申告書の作成など。

夕方に、中海テレビの番組の打ち合わせ。

--------------------

【ネットに振り回される人間】

先週水曜日にポケモンGOのことを書いた後、日本でも配信が決まって、NHKがトップニュースで伝えるほどあっという間に社会現象と化している。

今朝の朝刊では、早速、車を運転しながらポケモンGOをやった人が検挙されたニュースがあるなど、ある意味、想定内の(プチ)混乱が起きている。

昨日、とある会合でもおじさんたちの間で、ポケモンGOのことが話題になった。

もちろん、おじさんたちの着眼点は、「なぜそんなものに熱狂するの?」というものであり、間違っても「ピカチュウはどこで獲れるの?」というものではない。

ゲーム業界のビジネスは、おもしろい娯楽を提供し、それをもって対価を受け取っている。

これが社会の進歩に役立っているか?というのは、もっともな疑問だが、一つの現象を捉えるに、同じ娯楽でも囲碁や将棋ではプロ棋士にならないと儲けることはできない。

娯楽で莫大な富を生み出すことに成功したのがゲーム業界なのだろう。

任天堂は、それまでもトランプや花札を作ってはいたが、ファミコンの発売を機に収益力はけた違いに増えた。

しかし、これは逆を考えないといけない。

課金される側は、人生の大切な時間を無意味な(とあえて言うが)娯楽に時間を費やし、金を巻き上げられ、それでいいのかと。

人を振り回すのか、人に振り回されるかは大きな違いがある。

人生の限られた時間を何に使うか、自分で決めるというその1点だけは忘れないようにしたいところだ。

|

« 世界の不安定要素 ロシア | トップページ | 日銀会合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界の不安定要素 ロシア | トップページ | 日銀会合 »