« 夕刊誌 | トップページ | 久しぶりのジョギング »

2016年6月 6日 (月)

勝手に課金

金曜日は、午前中にご来客が2件、午後は顧問先を訪問して、当面の経営課題についてのご相談など。

4時にダラズFMに行って、金ダラDXの経済コーナーに出演。

--------------------

【勝手に課金】

最近、ちょっとした話題に、使用しているウィンドウズ機が勝手にバージョンアップして、ウィンドウズ10になっていた、というものがある。

仕事先でも聞いたし、友人にも聞いた。

ウィンドウズ10は、動きが軽くなったようで、評判は悪くないようだが、中には使いづらいということで、ウィンドウズ7に戻した、なんという話も聞いた。

4年ほど前に買ったウィンドウズ7は、度重なる更新(アップデイト)によって、すっかり重たくなってしまった。

こんなのありかと思うほど重たくなって、電機屋のスタッフに聞いたら、「アップデイトしない方がいいですよ」とかいう。

セキュリティのためとはいえ、確かに関係ないアプリのヴァージョンアップなども含まれているようで、セキュリティはセキュリティソフトに任せて、ヴァージョンアップしない選択にしている。

そのためもあってか、勝手にウィンドウズ10への更新はされていないようだ。

しかし、「軽い」というのが本当なら、更新してみようかと思ってもいるが、「意思に関わらず勝手に更新される」というのがどうにも嫌な感じを受けてしまうが、そういうビジネスなのだろう。 

4月ごろだったか、クレジットカード決済の明細を見ていたら、アマゾンで身に覚えのない課金が引き落としされていた。

プライム会員とかいうやつで、いつも「登録しますか?」とか聞かれても、別に急いでいるわけではないので、チェックボタンを外すようにしていたものだ。

課金されたということは、どこかでチェックボタンを外し忘れていたのではないかと思い、確認してみると、どうやら「不要の人は、返金します」とか書いてあって、勝手に課金されていたようだ。

もちろん返金を受けたのだが、こういうことするかな?って感じだ。

ネットの世界は、本人の意思に関係なく取引が成立してしまっていることもあるようで、注意しないといけないと思う。

|

« 夕刊誌 | トップページ | 久しぶりのジョギング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕刊誌 | トップページ | 久しぶりのジョギング »