« トランプ大統領? | トップページ | 消費税の判断は見もの »

2016年5月26日 (木)

少子化の背景に

昨日は、午前中に米子市内の法人にて、会計監査の仕事。

午後は、顧問先を訪問して、決算に関する打ち合わせなど。

事務所に戻って、顧問先の方が来所され、決算に関するご報告な

--------------------

【少子化の背景に】

先日のニュースで、出生率が久しぶりに上昇に転じたとあった。

人口維持に可能な2.08倍にはまだ遠いが、少子化傾向に一定の歯止めがかかり始めたとしたのなら、良い兆しかと思う。

そんな中、某有名女子アナウンサーのこんな記事が目にとまった。

有働アナ「産みたかった」告白でフリー転身かと各局ざわつく』(夕刊フジより)

子供を産む選択をせずに、仕事でバリバリと第一線で活躍してきた方にして、これなのかという感想を持つ。

記事によると、産まない選択をしたことへの後悔というか、「それでよかったのか」という心の動揺をリアルに吐露している。

結婚するも自由、ましてや子供を産もうが産むまいが本人の自由。

確かにその通りなのだが、人間は頭に描いた理想だけで生きるのは、なかなかに難しい。

身に備わった本能からあふれ出る自然な感情もある程度は大切にしないと、自分の中で自己矛盾を起こす。

そんな感情のブレを素直に表現できる有働アナは、やっぱりすごいと思う。

|

« トランプ大統領? | トップページ | 消費税の判断は見もの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランプ大統領? | トップページ | 消費税の判断は見もの »