« 本の買い方 | トップページ | 自前の球場 »

2016年5月23日 (月)

歌丸さん

金曜日は、午前中に顧問先を訪問して、近況を伺うなど当面の課題について話し合い。

午後は、監査役を務める法人を訪問して監査の仕事。

夕方に事務所に戻り、顧問先の方が来所され、決算に関するご報告など。

-------------------

【歌丸さん】

昨晩、「人生の終(しま)い方」というNHKスペシャルを見た。

人生の最後をどうやって迎えるか、という話で、いろいろな人々(家族)の人生の終い方が紹介される中で、落語家の桂歌丸さんが出演されていた。

「笑点」を見なくなって、もうどれくらいになるだろうか。

学生時代か、一人暮らしのころに、ちょっと暇があってみていた程度で、熱心なファンではないが、歌丸さんの存在はずっと知っていた。

その昔から、自身を自虐的に「あの世」をネタにしたものをよく見た。

その歌丸さんも、病気も進んでいよいよ笑点から引退するのだという。

歌丸さんが言うには、「人生の終い方」をあれこれ考えるのではなくて、「生き方」を考えることが「しまい方」なのだとか。

なるほど、と思った。

いずれ必ず来るあの世行きのことを考えても結論は変わらない。

しかし、この世でどう生きるかを考えることは、いろいろな選択肢がある。

そっちをちゃんと考えろと、いうことだ。

なるほど、人生の先輩の言葉には含蓄がある。

|

« 本の買い方 | トップページ | 自前の球場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本の買い方 | トップページ | 自前の球場 »