« 減資による節税 | トップページ | 沖縄 »

2015年7月31日 (金)

腕時計っちゅうもんは・・・

昨日は、午前中に顧問先を訪問して、経理処理に関する諸々のご相談。

午後は、鳥取市へ移動して、鳥取環境大学で監査論の講義。

昨日が最終の15回目。

来週は定期試験。

よく15回がんばったと自分をほめたいし、出席し続けてくれた学生の皆さんにも感謝したい。

その後、事務所に戻って、顧問先を1件訪問。

当面の経営課題についての話し合いなど。

------------------

【お知らせ】

本日は、この後、一日休暇をいただきます。

事務所は通常営業しておりますので、御用の方は事務所までご連絡ください。

週明けに対応させていただきます。

------------------

【腕時計っちゅうもんは・・・】

腕時計が好きだ。

私は普段は14年前に買ったオメガのシーマスターを今でも使っているが、いまだに飽きの来ないデザインで、文字通り「一生もの」だと思っている。

アップルウォッチが発売されて、周りでも身に着けていいらっしゃる方がいるが、私自身は、まったく興味がない。

頼みは中国…「アップルウオッチ」急失速 1日20万本→2千本、男に理解できぬ事情』(産経新聞より)

記事を読んでも、あまり売れなくなった理由がはっきりとわかりづらいが、私が興味がない理由は、ずばり、セクシーでないからだ。

腕時計は、ビジネスマンにとって、数少ない自分を飾るアイテムで、身に着ける時計によってその人の個性を主張できるアイテムなのだろうと思う。

そこで重視するのは、機能よりも見た目。

昔の話だが、テレビに出演した歌手の松山千春が、ダイヤモンドを散りばめた、いかにも高級そうな時計を身に着けて自慢していたが、唯一の欠点が「時間がわかりにくいこと」だと笑わせてくれたものだ。

時計なのに・・。

しかし、このエピソードは、腕時計の本質を突いている。

腕時計は、時間を確認するという実用面よりも、ファッション的な要素が重要だと思う。

もともとアップルのユーザーじゃないし、こうした理由もあるので、おそらくこの先もこの手のウォッチは使わないんじゃないかと思う。

カシオあたりが、G-shockを改良してこういうのを出したら考えるかもしれないが・・・。

|

« 減資による節税 | トップページ | 沖縄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 減資による節税 | トップページ | 沖縄 »