« ギリシャショックの陰で・・・ | トップページ | 豪華客船 »

2015年7月 1日 (水)

NHKウォッチャー

昨日は、午前中に5月決算法人の税務申告書の作成。

午後は、商工会議所にて米子駅南北一体化についての協議。

終えて、その後、顧問先を1軒訪問。

当面の経営課題についての討議。

今日から7月。

1年の半分が過ぎた。

漫然と1年が過ぎてしまうことのないように、毎日を過ごしたい。

-------------------

【NHKウォッチャー】

ネットの住民は、実によく見てるなと思った。

NHKエリート女性記者の“ちょっと残念”なこと ネット民の目は厳しい・・・」(夕刊フジ)

飯田香織記者は、BSニュースの経済解説で知っていた。

記事にあるように、最近はニュースウォッチ9にもたまに登場している。

先日、株主総会関係のニュースが相次いだ日にも登場して、今年の総会のキーワードが「説明責任」だとフリップに書き出して解説していたのを、私もたまたま目にしていた。

解説の中身は、別に当たり障りのないというか、無難な内容だったと記憶しているが、夕刊フジ(ZAKZAK)の記事にある通り、そのフリップの字は、この才女が書いたと思えない情けない字だったのは、確かに記憶がある。

「(えっ!? これ、この人の字? 意外に字はへたくそだな)」と、申し訳ないながら、思ったのは確かだった。

崩したような個性のある字ではなく、自信のなさげな、しかも中央からズレて左に寄った、ちょっと読みづらい字だったように思った。

しかし、それがネットで話題になるところがすごいと思う。

細かいところよく見て指摘して、話題にしている点がすごい(怖い?)。

 

ニュースウォッチ9は、前キャスターが政治的に反安倍だったこともあって、更迭されたと噂があるが、代わってこの4月から担当している新しいキャスターは、確かに「色」がない。

あさひ待望論噴出 NHK「ニュースウォッチ9」新コンビに思わぬ逆風」(夕刊フジ)

今のニュースウォッチ9が無味無臭との指摘もうなずける。

そのうち、色を出してくるだろうかと思っているが、いまだに個性的なコメントは聞かれない。

鈴木アナの方が目立っているというももそうだろう。

前の担当の井上あさひアナは、初任地が鳥取放送局だった。

なかなか上手にニュースを読む女性アナがいるなと思っていたが、とんとん拍子で出世していき、東京で全国ニュースに出るようになっていた。

今は京都に転勤されたそうだが、京都から全国ネットで登場するというのだから、その実力は大したものだ。

それにしても、ネットの住民の皆さんはよく見ておられる。

感心する。

|

« ギリシャショックの陰で・・・ | トップページ | 豪華客船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリシャショックの陰で・・・ | トップページ | 豪華客船 »