« 文系はもう要らない? | トップページ | 金の保管は自国で »

2015年6月17日 (水)

気持ちを楽にして

昨日は、県の監査委員の仕事で、鳥取市内へ。

-------------------

【もっと気持ちを楽にして】

日本人の性格なのだろうか、それともこれがサッカーということなのだろうか。

なでしこ3連勝で1位通過 ・・攻撃単調で1点のみ」(読売新聞より)

日本 決定力欠く シンガポールと0-0ドロー」(読売新聞より)

格下の引いて守る相手にアイデアがない。

遊び心がないというか、まじめに一つの戦術をくりかえしてしまう。

女子はW杯の本番。

予選リーグの1位通過は予定通りだし、予選からガンガン行くようでは、体力を消耗してしまうのでそれでよいともいえる。

戦いぶりは「まだエンジンがかかっていない」と、あえてみるべきかもしれない。

男子は、二次予選ということで、本当はもっと楽に戦えばよかったのだろうが、妙に力が入ってしまった。

後半の途中からテレビで観戦したが、松木さんの解説も悲壮感漂うものになっていて、おそらくそれは、選手の悲壮感が伝わったのだろう。

持てる能力を発揮するには、リラックスした状況が必要だ。

もっと気持ちを楽にして戦ってほしい。

そうすれば、きっと良い結果がもたらされるだろう。

|

« 文系はもう要らない? | トップページ | 金の保管は自国で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文系はもう要らない? | トップページ | 金の保管は自国で »