« 技術者魂 | トップページ | 詐欺天国 »

2015年6月22日 (月)

ニアピン賞

金曜日は、午前中に事務所で4月決算法人の税務申告書の作成。

午後は、顧問先を1軒訪問して、経理処理についてのご相談や、決算に関する打ち合わせなど。

------------------

【ニアピン賞】

ゴルファー保険というのがあって、ゴルフをされる方ならご存知だろうが、ゴルフ場でのケガや道具の破損など、諸々の損害に対応している保険である。

その保障内容の中に、ホールインワンに対応したものがセットになっていて、ホールインワンをとった後の祝賀パーティーや記念植樹、記念品の製作代などを保障してくれるようだ。

もちろん、ホールインワンをとったことないので詳しくないのだが・・。

私は、このゴルファー保険について、最近は年に2~3回しかゴルフに行かなくなったので、年間を通じた保険ではなく、1日限定の保険に入るようにしている。

そうすると、1回の保険料が数百円で済み、安上がりなのだ。

ところが、先週末に行ったゴルフコンペで、この保険を掛けるのを忘れてしまっていた。

そのことに気付いたのは、プレーをしている途中だった。

前半のショートホールのことだった。

いつもは、「(ホールインワン、入れ!)」などと、冗談まじりにも心の中で念じながらショットを打つのだが、この日ばかりは、保険に入り忘れたので、万が一にも入ってしまうとその後のパーティーだの記念植樹だの、費用が自腹を切らなければならなくなる。

なので、その日ばかりは、「(絶対入るな!)」と心の中で叫んでショットを放った。

するとどうだろう。

私の放ったアイアンショットは、スーッとピンに寄っていくではないか。

ふたを開けてみれば、ピンから1メートル以内に落として、そのホールはニアピン賞だった。

ゴルフというのはわからないものだ。

思ったところと違うところにボールが飛んでいく。

ホールインワンなど要らない、と欲がなくなると、逆にピンに近いていく。

先週末のゴルフコンペは、3月に行って以来、今季2度目。

この間、ゴルフバックを一度も開けることなく、練習すらすることもなく、本番に挑んだのだが、前半49、後半56でトータル105。

まったく練習しなくてこれだから、妙な安定感が出てきた。

しかも、後半はバンカーにつかまり、12も叩いたホールがあった。

もう少しだけ練習して、ラウンド回数が増えてくれば、コンスタントに100が切れるようになるだろう。

まあ、それがなかなか難しいのだが・・・。

|

« 技術者魂 | トップページ | 詐欺天国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 技術者魂 | トップページ | 詐欺天国 »