« 政策に売りなし | トップページ | 株価2万円という水準について »

2015年4月22日 (水)

Macが欲しいけど・・・

昨日は、朝から県の監査委員の仕事で倉吉市へ。

夕方、事務所に戻って、3月決算法人の税務申告書の作成など。

--------------------

【Macが欲しいけど…】

3年ほど使ってきた富士通製のノートパソコンのファンの音が、最近、うるさい。

まだ季節は春だというのに、ずっと冷却ファンが回っている状態。

何かが過熱しているのだろう。

良くない予兆のような気がする。

パソコンは商売道具なので、予備があってもいいと思えば、いざというときのためにもう一台買っておくべきかもしれない。

アップルから出ているMacBook Airというのがかっこいい。

薄くてスペックも高くてクールだ。

Macを使っている人は、みんないいと言っているように思う。

私も使ってみたいが、会計ソフトや税務申告のソフトは、Windowsでないと動かないものがほとんどなので、私の仕事には使えない。

一応、愛国者だから・・・、と言い訳しつつ日本のメーカーのものを使って行きたいとは思う。

しかし、本当は、こうした薄くする技術だとか、駆動時間だとか、そういう改良というのは日本のお家芸だったはずだが、かっこいい先進的なパソコンはいつもMacから発売される。

Windowsは買ったときはそれなりにサクサク動いても、アップデートを繰り返しているうちに、少しずつ重たくなっていく。

3年前に買ったパソコンは、買った当初はサクサク動いてくれたものの、今や、立ち上がるのが遅くなり、重たくなった感じだ。

7年前に買ったパソコンを、自宅での作業用にスタンドアロンで使っているのだが、ネットにつないでいないので、余計なアップデートもなく、今でも十分動く。

もっと日本のメーカーががんばってほしいのだが、未だWindowsの壁があるのだろうか。

|

« 政策に売りなし | トップページ | 株価2万円という水準について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政策に売りなし | トップページ | 株価2万円という水準について »