« カジノ | トップページ | 徳大寺有恒 »

2014年11月10日 (月)

新聞が休みの週明け

金曜日は、午前中にご来客が1件。

事業承継に関するご相談。

午後は、経済同友会の総務委員会に出席し、終わってから顧問先を2軒訪問。

当面の経営課題の確認や、経理処理についてのご質問など。

午後4時過ぎに、ダラズFMの番組「金ダラDX」に経済のコーナーで出演。

夕方は、顧問先を訪問して、月次決算の確認など。

--------------------

【新聞が休みの週明け】

週明け、新聞が休みなので、いまいち世の中の動きがわかりにくい。

とりあえずアメリカの雇用統計が良かったようなので、当面は高くなっている株価も安定するのではないだろうか。

10月米雇用統計:識者はこうみる 」(ロイターより)

 

安倍首相は、北京で行われているAPECで、プーチンと会談を済ませ、次は習平とも会談するようだ。

安倍政権については、国内からいろいろマスコミが言うけれど、外交についてはうまく立ち回っているのではないかと思う。

安倍首相の積極的、かつ巧みな外交により、日本の平和が守られれば、いろいろな物事がよくなるきっかけになりそうだ。

会談が終わってどうなるか、注目しておきたい。

 

新聞が休みでも、ネットである程度のニュースが読めるのは、ネットの良いところ。

こんな記事に目が止まった。

米子城代・荒尾家の朱印状、秀吉直筆と確認」(読売新聞より)

記事には、「境港の旧家で」としか書かれていないが、間違いなくあの方のお家だ。

江戸時代に綿花(伯州綿)で財を成したお家だが、私も一度招かれたことがある。

当主のお話によると、秀吉は小牧・長久手の戦いだったか、池田家の当主が戦死していて、それで池田家にはいたく気を遣っていたのだとか。

それで、いろいろな書類が池田家ゆかりの家臣の家にあったのだという。

明治維新のころ、窮乏した荒尾家から、無尽の見返りにこうした書類をもらったというのがいきさつだと伺っている。

身近にいろいろとすごいものがあるものだ。

|

« カジノ | トップページ | 徳大寺有恒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カジノ | トップページ | 徳大寺有恒 »