« ブログ書き | トップページ | 買っていい株 買ってはいけない株 »

2014年11月14日 (金)

気を付けたいこと

昨日は、午前中に顧問先を訪問。

今期の仕事の進め方などについて話し合い。

午後は、事務所で9月決算法人の税務申告書の作成など。

-------------------

【気を付けたいこと】

読者の皆様は、交通事故というものを目撃したご経験がおありだろうか。

私は、もう何年前になるだろうか、鳥取市内から夜の会食を終えて、米子に向かって帰る途中、私を追い越して行った車が、前方で追突事故を起こしたのを後方から目撃したことがある。

一瞬の出来事だった。

私は、当初、そのクルマに煽られる形で、夜の国道9号をスピードを出していたのだが、途中で前方の信号が黄色に変わるのを見て、あきらめた。

そうしたところ、そのクルマはさらにスピードを上げて、その信号を突破しようとした。

そのとき、そのさらに前方を走っていた車が、信号が黄色に変わるのを見て、急ブレーキ気味に停車した。

鳥取では、こうして急ブレーキ気味であっても、真面目に信号を守ろうとするクルマが結構いる。

そして、そこに、スピードを出した車がその勢いのまま、停車したクルマに突っ込んだ。

「パン」と乾いた音がした。

一瞬の出来事だったが、その後、私のクルマは、そのクラッシュした2台に追いつき、隣りのレーンで信号待ちすることになった。

そのクルマのボディのへしゃげ様に、戦慄を覚えた。

幸い、命に別状はなさそうだったが、茫然自失のドライバーの表情が思い出される。

もしも私がそのクルマとの“チェイス”にそのまま付き合っていたら、私が加害者になっていたかもしれなかった。

神のお告げか、それ以来、私はスピードを出し過ぎることを注意するようになった。

 

ネットにこんなニュースが載っていた。

大震災のときの兵庫県知事 貝原氏が交通事故で死亡」(読売新聞)

おそらく、一瞬の出来事だったのだろう。

私は、何人かの知り合いを交通事故で亡くしている。

それぞれが、その先の人生を全うしたかったであろうに、そういう形で人生を終えることになり、さぞ無念だったことだろう。

亡くなられた前の知事さんにしても、そういう形は人生の想定にはなかったのではないだろうか。

いろいろな災害だとか、気を付けないといけない事柄は多いが、もっとも気を付けないといけないのは身近で起きうる交通事故だと思っている。

減ったとはいえ、未だ毎年5000人くらいが事故で亡くなっている。

飛行機事故の何倍だか知らないが、事件、事故の中でも交通事故はいまだに多くの人が命を失う。

ドライバーとして、歩行者として、被害者にも加害者にもならないように気を付けたいものだ。

|

« ブログ書き | トップページ | 買っていい株 買ってはいけない株 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ書き | トップページ | 買っていい株 買ってはいけない株 »