« 大磯小磯 | トップページ | シナリオはすでに決まっている »

2014年9月16日 (火)

ポロ

金曜日は、午前中に顧問先を1軒訪問。

午後も1軒訪問。

当面の経営課題についての討議や、設備投資に関する経理処理についてのご相談など。

-----------------------

【ポロ】

週末に、新しくオープンしたフォルクスワーゲン山陰のショールームに出かけてきた。

新築移転したショールームは、「日本最大級」の広さなのだそうだ。

営業マン氏が、「是非に」とかいうものだから、「まあ、ちょっとのぞいてみるか」という感じで、フラッと訪れた。

広さは確かに広かった。

ショールームに並ぶ車の数は、とにかく多くて、主力の車種だけでなく、ティグアンのような、ちょっとマイナーな車種も、ショールームに鎮座していた。

「へえ」とか、言いながら見ていたら、営業マン氏が、「このたびポロがマイナーチェンジしたので、試乗しますか?」ときた。

断る理由もないので、「では」といって、乗ってみた。

実は、私が初めて買った車がポロだった。

赤いマニュアル車で、まだ、初任給も出ていない段階で、ディーラーに行って買ったものだった。

あの時もすでに、あの小さなボディからは想像もつかないどっしりとした走りをしていた。

それから20年近くが経って、今のポロは更なる進化を遂げていた。

まず、あのどっしりとした走りは受け継いでいた。

もっとも進化したのは、静粛性だろう。

エンジン音もロードノイズも、昔に比べるとかなり抑えられている。

また、ATについては、まったくシフトショックを感じない。

CVTのようだった。

何より、ボディ剛性の高さは際立っていて、自分の体と車体の一体感は、とても素晴らしかった。

ヤバい。

うっかり乗ったばかりに、欲しくなってきた。

|

« 大磯小磯 | トップページ | シナリオはすでに決まっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大磯小磯 | トップページ | シナリオはすでに決まっている »