« 肉食系女子 | トップページ | 元残留日本兵の存在 »

2014年8月25日 (月)

東京の街

金曜日は、朝から監査の仕事で鳥取市内の法人を訪問。

夕方、事務所に戻って、諸々の仕事の片付け。

-----------------------

【東京の街】

週末は、商工会議所青年部の関係で、東京・六本木で開催されているマルシェ・ジャポンを視察してきた。

Dsc00186_2会場の六本木アークヒルズ・カラヤン広場は、開閉式の屋根を持つ、イベント会場としては実に立派な場所。

野外イベントは、どうしても天候に左右されがちだが、開閉式の屋根のおかげで天候を気にせず、お客さんが買い物できるところがいい。

Dsc00188_2


一昨日の土曜日の東京は、昼前から雨がぱらつき始めた。

「あれ、雨が降ってきたかな?」と思ったところで、あの屋根が自動で閉まり始めたのをみて、ちょっと感動した。

東京の一等地だ。

資本力が違う。

物価もバカ高いけれど、訪れているお客さんもハイソな方ばかりで、大使館が近いこともあるのだろう、外国人も多かった。

Dsc00196来年、何とかこのイベントに出店しようじゃないかと思っているが、これからの計画次第ということになるだろう。

午後は、青山に移動して、国連大学前の広場で開催されていた、ファーマーズ・マーケットも視察した。

Dsc00197_2こちらは完全に野外であり、午後はかなり本降りの雨となったため、お客さんは傘をさしてお買いものをしていた。

六本木のマルシェは、野菜や果物だけでなく、雑貨なども扱われるなど自由なマーケットだったが、青山のマーケットは、基本、農産物とその加工品のみ。

周辺で、雑貨市もあったが、農産物の充実度はなかなかのものだった。

視察を終えて、翌日、一部のメンバーで靖国神社を参拝することになった。

Dsc00211_2

終戦の日もすぎて、境内に人はまばらだった。

Dsc00212_2

私は二度目だったが、はじめてのメンバーばかりだったので、良い機会となった。

世の中的に、左翼系の言論が目立つが、愛国者の多くは普段は静かにしているものだ。

境内には、丁寧に参拝される方が多かったのが印象に残った。

帰りの飛行機で、いつも私は素早く降りて移動できるよう、前方の通路側を指定することが多いのだが、昨日は休日ということもあって、後方の窓側で景色を楽しもうと思った。

Dsc00217_2


羽田空港を飛び立ち、上空を旋回して最初に見えてきたのが浦安のディズニーランド。

 

Dsc00220_3


東京ベイブリッジもよく見えた。

 

Dsc00224_2


天気があまりよくなくて、クリアな感じがなかったのが残念だが、皇居もばっちり見えた。

 

Dsc00226_2


新宿御苑、代々木公園、新宿副都心もよく見えた。

 

Dsc00230_2


以前に住んでいたことのある杉並区の阿佐ヶ谷付近と、善福寺公園と思われる。

 

Dsc00232_2


私は競馬はしないのだが、府中の東京競馬場は、上空から一目でわかった。

 

Dsc00235_2


多摩丘陵の真ん中に、我が母校、中央大学のキャンパスも確認できる。

 

Dsc00238_2


山梨県に入ったころから、厚い雲に覆われ、富士山すら見えなかった。

ちなみに、今日で子供たちの夏休みは終わりで、今日は始業式。

雨ばかりの8月だった。

私は夏風邪と、その後にきた副鼻腔炎と闘う日々だった。

まあ、そういう年もあるさ。

|

« 肉食系女子 | トップページ | 元残留日本兵の存在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉食系女子 | トップページ | 元残留日本兵の存在 »