« 法人税減税 | トップページ | 解釈改憲 »

2014年5月15日 (木)

野球観戦

昨日は、午前中から午後にかけて、会計監査の仕事で米子市内の法人を訪問。

夕方に、商工会議所青年部の件で、打ち合わせが一件。

----------------------

【野球観戦】

今期、開幕から絶好調の広島カープ。

4年ぶりに米子市民球場で公式戦を開催した。

前売り券を買ったのは3月のことだったが、その時すでに、5月のこの時期が明らかに多忙の中にいることはわかっていた。

それでも、せっかく米子に来るのだからと思って、前売り券を買い、最近、若手の選手の多くが名前がわからなくなっているので、選手名鑑も買って、昨日を迎えた。

夕方で仕事を切り上げて、一旦、家に帰り、自転車の後ろに長男を乗せて、球場まで観に行ってきた。

次男が、「ぼくもいくー!」というので、これを振り切るのに心を鬼にせねばならなかったが、5歳児に野球観戦はまだ早い。

Dscn1005 今回は、米子市民球場ということもあって、思い切ってネット裏を買ってみた。

一昨日の第一戦の先発は、米子市出身の九里投手だったので、せっかくだからそちらを観に行きたかったが、こればかりは仕方がない。

一昨日は、地元出身の九里投手の登場に、3塁側の阪神ファンからも拍手が飛んだというから、地方球場ならでわの光景だったことだろう。

昨日の先発は、小野投手。

知らかったので、持参した選手名鑑が役立った(笑)。

対戦相手は、阪神。

米子は昔から阪神ファンの多い土地柄なのだが、昨日の米子市民球場は、カープファンと阪神ファンが概ね半々に近かったのではないかと思った。

Dscn1010 ネット裏のやや3塁側に寄った位置だったので、ご覧のように、カープベンチがよく見えた。

私がこの位置を選んだのは、カープのベンチがのぞけて、選手たちがよく見えるからだ。

野村監督は、この位置からだと手前の壁の陰に隠れてなかなか見えなかったが、山内投手コーチなど、かつて活躍した選手などもよく見えた。

しかし、3塁側に寄ったこの位置は、周りに阪神ファンの多いポジションでもあったので、微妙に気を使いながら、選手たちのプレーに一喜一憂させてもらった。

Dscn1016_2 7回(ラッキーセブン)の阪神の攻撃の前、気が付くと、息子はとなりにすわっていた阪神ファンのおばさんに、風船をもらって、飛ばす準備をしていた。

息子はカープのメガフォンを持っているにもかかわらず、阪神カラーの風船を、六甲おろしが終わると同時に、一斉に飛ばしていた。

息子はこれが一番楽しかったようだ。

Dscn1024 試合は、カープが先制したが、阪神が一発攻勢で逆転し、逃げ切った。

一昨日は、延長12回の末、梵のサヨナラホームランでカープが勝ったようだが、これで米子シリーズは1勝1敗となった。

カープファンの私にとっては、見に行った試合で負けたので残念だったが、米子の興業としてはこれで良かったのだろう。

生で見る試合は、バットでボールを打つ乾いた音が実に気持ちよかった。

一昨日まで、雨の予報が出ていたので、天気だけが心配だったが、最後までもってくれた。

カープには、是非、今年は優勝してもらいたい。

米子でまたこのような機会があれば、きっと観に行こうと思う。

|

« 法人税減税 | トップページ | 解釈改憲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法人税減税 | トップページ | 解釈改憲 »