« そして日本経済が世界の希望になる | トップページ | 当世クルマ事情 »

2014年4月18日 (金)

スマホ規制

昨日は、午前中に顧問先の方が来所。

決算に関するご相談など。

午後は2月決算法人の税務申告書の作成など。

夜、仕事を終えてから1週間ぶりのジョギング。

今月に入って5回目。

まずまずのペースだろうか。

-------------------

【スマホ規制】

今朝は、一度、書き上げた文章をアップする際に全部消してしまった(泣)。

気を取り直して書き直す。

まったく同じに書けないところがもどかしいというか、そんなものだろう。

 

さて、4月に入って概ね3日に1回のペースでジョギングできている。

最近、太ったねとよく言われる私だが、ダイエットするためではない。

運動を生活の中に習慣化することが狙いで、ダイエットはその副産物だと考えている。

だから、流行りの炭水化物ダイエットもまったくしない。

炭水化物を取らないと、思考力の低下を招くようで、ビジネスマンである私はやらない。

ある米子の偉い方に、以前、若いころ(といっても70歳くらいまで)は毎日ジョギングをしていたという話を伺ったことがある。

その方が言われるには、雨の日も雪の日も体調の悪い日も、自分に言い訳しないために、何があっても毎日走った、と。

その方は、元日本陸軍のご出身の方だが、とても真似できないと思った。

私は、雨の日、雪の日、暑い日、寒すぎる日、忙しい日、体調の悪い日は走らない。

ついでに言うと、土日などの休日も走る気がしない。

これでは、走れる日が少なくなるのも当たり前なので、少しは工夫したい。

 

ところで、この時期は、夜の7時前でもまだ少し明るい。

事務所から出て、海岸沿いの道を走っていると、散策する人々もだいぶ増えてきた。

防波堤には、カップルが並んで仲良く座っていたりもする。

若い男子が草食系が増えたと言われて久しいが、しっかりがんばってもらいたいものだ。

ところが、そんなカップルの近くを通りすぎるとき、驚くべき光景を見ることも珍しくない。

それは、カップルがお互い肩を寄せて座っているかと思えば、二人して、それぞれ自分のスマホの画面をじっと見ているのだ。

レストランでよく見る光景だが、海辺で、しかも薄暗くなってもやはりそうしている光景を見るのだ。

事務所の前の公園に、高校生と思われる男子が4~5人集まっていたので、若い奴らで話で盛り上がっているかと思って、近くを通り過ぎると、みんながそれぞれ自分のスマホをいじっている光景に出合ったこともある。

こうした光景は、もはや、まったく珍しいわけではなくなった。

「スマホはカバンにしまえ! 顔を上げて話せ!」

そう、教えてやらないといけないほど、若い人の間でスマホ中毒が拡がっているようだ。

スマホ 自由な名門校も規制 灘や麻布」(毎日新聞より)

名門校でさえ、これだ。

人間対人間でいかに人付き合いしていくか、これが社会に出て最も大切なこと。

コミュニケーションは大切だと言われながら、それを教えられる機会が少なすぎるのかもしれない。

気を付けたいところだ。

|

« そして日本経済が世界の希望になる | トップページ | 当世クルマ事情 »

コメント

なるほど、それでいつもの時刻にブログのアップがなかったのですね。

少し前ですが、皆生温泉に宿泊しましたよ。
でも残念ながらそちらの会計事務所へは立ち寄れませんでした。

投稿: 【uz】 | 2014年4月18日 (金) 12時20分

>【uz】さま

たまに私も温泉に浸かりますが、体がよく温まります。
また、お越しください。

投稿: 伊木 隆司 | 2014年4月18日 (金) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして日本経済が世界の希望になる | トップページ | 当世クルマ事情 »