« 節税 | トップページ | 理系の研究室 »

2014年4月 1日 (火)

始球式

昨日は、午前中に鳥取県庁にて、監査委員の仕事。

午後は、事務所に戻って諸々の仕事の片付け。

夕方には、会計監査の仕事で、米子市内の法人を訪問。

現金実査など。

---------------------

【始球式】

来る5月13日と14日の2日間、米子では4年ぶりとなるプロ野球「広島ー阪神」戦が開催される。

米子に住む皆様は、ご存じのことだろう。

山陰放送開局60周年記念2014年プロ野球広島ー阪神戦」(山陰放送よりリンク)

実は、この試合に先立つ始球式について、市民を代表して、「青年代表枠」で私が始球式を行うことになった。

初日は、野坂市長、そして2日目が私というわけだ。

大変、光栄なことであり、主催者の山陰放送と広島東洋カープには、選んでいただき感謝申し上げたい。

かつて、少年野球で投手をやっていた。

皆さまのご期待に沿えるよう、ミットに剛球をぶち込みたい思いだ。

 

それにしても、ボールを投げるなんて、何年ぶりのことだろうか。

かつて野球少年も、すでに40となった。

“青年代表”はありがたいが、うまく投げられるだろうか、ちょっと不安がある。

練習しておかなければ。

ネットでニュースを見ていたら、ちょうどプロ野球が開幕し、全国各地で始球式が行われていたようだ。

天使すぎるミニスカ始球式」(ヤフーニュースより)

「天使すぎる」って、どんな表現だよ(苦笑)。

それにしても、神聖なマウンドにミニスカで上がるとは・・。

まあ、しょうもないツッこみはやめておこう。

私は私らしく、あこがれだった大野投手(カープ)のように、投球動作で深く沈む“大野すぎる”始球式を決めてやりたい。

 

 

と、まあ、今年のエイプリルフールということで、すべて嘘でございます(笑)。

私は右利きですので、左利きの大野投手はマネもできませんし・・。

始球式は、べつに“天使すぎ”ていいですし、ミニスカで結構もべつにいいと思いますので・・。

あしからず。

|

« 節税 | トップページ | 理系の研究室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節税 | トップページ | 理系の研究室 »