« 消費税再増税のシナリオ狂う | トップページ | 怒りの気持ちを率直に »

2014年3月12日 (水)

食いぶち

昨日は、午前中に事務所で確定申告関係の仕事。

昼を前後して、商工会議所青年部の四役会に出席。

午後は、顧問先の方がご来客。

当面の経営課題などについての話し合い。

米子地方の今日の予想最高気温は17℃!

三寒四温。

寒い日と暖かい日を繰り返しながら、徐々に春になっていく。

朝の陽ざしのまぶしさは、春そのものだ。

--------------------

【食いぶち】

「経済」とは、いわば「食いぶち」をどうやってつないでいくかの問題だろう。

人間は何らかの手段をもって、食べていかないといけないのだが、ときに、人間はリスクを覚悟で食いぶちを取りにいくことも、往々にしてある。

原発はその最たるものだろう。

確かに危険だが、このおかげで過疎の漁村が一転して、“食える村”に変わった。

「金で買われた」などと、左翼の市民運動家からは批難されるが、人々がどう食っていくかはそこまで単純な話ではない。

リスクと引き換えに科学技術の進展を得た。

リスクと引き換えに、原爆で沈んだこの国に、核兵器の保有能力をもたらして、潜在的な抑止力を得た。

原発は不要だという理想はわかるのだが、どうやってメシを食っていくか、どうやって防衛をしていくか、そうした代替案とともに示さないと、説得力がない。

表だってちゃんと議論しないから、いつまでたってもダメなのだろう。

昨日は3.11だったが、今日は、「3.12」。

東電福島第一原発の一号機が水素爆発した日だ。

津波の恐怖に匹敵する恐怖だった。

その後、正直いって、反対派とだまっている推進派とで、理想を掲げる人たちと、現実を重視する人たちの間の溝は深まるばかり。

結局、表だっての議論が十分なされないで、なし崩し的に再稼働に向かおうとする。

それがいけないのだろう。

正面から議論すればいいと思うのだけど・・。

日本人って、議論が苦手なんだと改めて思う。

|

« 消費税再増税のシナリオ狂う | トップページ | 怒りの気持ちを率直に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消費税再増税のシナリオ狂う | トップページ | 怒りの気持ちを率直に »