« 米子駅南北一体化 事業着手へ | トップページ | 平和ボケから覚めるとき »

2013年12月 4日 (水)

今でしょ

昨日は、午前中は顧問先を訪問。

午後は、事務所で顧問先の株価評価など。

その後、顧問先を訪問。

当面の経営課題についての話し合いなど。

-----------------------

【今でしょ】

今年の流行語大賞は、いくつか有力候補があったようだが、結局、その有力候補のすべてが受賞するという、異例の年になったようだ。

「今でしょ」は、予備校の講師の方が流行らせたのだが、私はこれと同じ意味の言葉を高校時代に、当時の英語の先生から言われたのをよく覚えている。

まだ1年生のときだっただろうか。

若い女性の先生だった。

大学受験まで、まだまだ時間があると思われたそのころ、「いつになったら真剣に受験勉強を始めるのか」という話だったと思う。

「自分もそのうち、心を入れ替えて勉強するときが来るだろう」と思いつつ、結局、「3年生になっても変われなかった」という生徒の話を紹介された。

そして、「いつになったら自分は変わるのだろう?」と思っている人に対して、「変わるのは今だよ」という話をしてくれた。

当時、この話にピンくるものがあったのを、今でもときどき思い出す。

何か新しいことを始めようと思ったとき、「来月から始めよう」だとか、「来年から始めよう」などと思っていると、結局、はじめられない。

例えば、ジョギングを始めようかと思ったとき、「いつから始めよう?」ではダメで、「今日から始める」というのが正しい判断の仕方だ。

そういえば、私のジョギングは、9月に「今日からやろう」と思い立って始めたものの、9月の終りに風邪をひき、中断しているうちに、再開するタイミングを失してしまった(苦笑)。

続けるのはまた別の問題があるとして、少なくとも何かを始めるのは常に、「今」であるということを、私は高校時代の英語の先生から教わった。

「今でしょ」の予備校の講師が教えている相手は、きっと高校生くらいの世代なのだろうが、そのキャッチフレーズは、決して流行語ではなく、人生を成功に導くために、ずっと頭の片隅に入れておくべきキーワードだと思う。

|

« 米子駅南北一体化 事業着手へ | トップページ | 平和ボケから覚めるとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米子駅南北一体化 事業着手へ | トップページ | 平和ボケから覚めるとき »