« 投資に関する特集記事の読み方 | トップページ | 緩和マネー »

2013年11月21日 (木)

全面広告

昨日は、午前中に顧問先を2軒訪問。

当面の経営課題などについて、話し合い。

昼から、内外情勢調査会の講演会に出席。

講師は、元ソニー社員で、前グーグル日本法人社長、現在は㈱アレックスの辻野晃一郎氏。

辻野氏には、「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」の著書があり、以前に私も読んだのだが、昨日の講演は、ソニー時代の話はほとんどなく、最近の取り組みについての話などだった。

ネット関係の仕事をしておられるのだが、なかなか理解しづらいというか、難しいお仕事をされているのだなと思った。

終わってから、顧問先を訪問。

近況についての意見交換など。

事務所に戻って、顧問先の社長が来所。

当面の経営課題についての話し合い。

夕方は、社会福祉法人関係の勉強会に出席。

------------------------

【全面広告】

日本経済新聞の朝刊の裏一面に掲載されている「私の履歴書」は、さまざまな業界で功績を上げた人物の自伝が描かれており、楽しんで読んでいる。

ただ、これは仕方のないことだが、面白い話を書かれる人と、そうでない人がいるというのも事実だ。

今月の執筆者は、積水ハウスの代表取締役会長兼CEOの和田勇氏によるものだ。

営業一筋でたたき上げてきた様子がよくわかるのだが、ふと気になったのは、今日、積水ハウスの全面広告が入っていたことだ。

まあ、別に通常の広告活動の一環なのだろうと思えば、どうってことない話なのだが、積水ハウスの全面広告を見たのは、今月に入って2回目なので、「なんかあるの?」と普通、思ってしまうだろう。

全国紙の新聞の全面広告は、時期にもよるだろうが、〇千万円という話を聞いたことがある。

よく、不祥事を起こした企業が、それを大々的に報道されるのを防ぐため、口封じのつもりで、新聞に全面広告を出してあげるなんて話もよく聞く。

かつて、某・大手ゼネコンが政治がらみの不祥事を起こしたときも、タイミングよく(といったら悪いが)全面広告を出していたりした。

今日の日経新聞には、マツダの全面広告が載っていた。

マツダと言えば、つい先日、自動ブレーキシステムが作動せず、乗車していた人が重傷を負った事故を起こしている。

前方の障害を認識して自動ブレーキが働くシステムは、自動車各社が今、一生懸命売り込んでいる機能(オプション=付加価値)だが、想定した時速が守られていなかったとはいえ、このシステムを信用(過信?)したがために、事故が起きてしまった。

この事故の報道により、マツダの自動ブレーキシステムに対する信頼性は、一気に落ちるようなものだが(ヘタをすれば、詐欺のようになってしまう)、もし、今日のアクセラの全面広告が事故の続報を抑えるためのものだったら・・・、などと勘繰ってしまうのだ。

今日のマツダの広告は、全面広告を3枚も使うという、極めて異例のものだけに・・・。

 

かように、全面広告を出す会社というのは、何か裏があるのでは・・・と思うのが、新聞の読み方なのだが、では、今日の積水ハウスの広告はどうかといえば、私は、もしや「私の履歴書」との関係を勘繰った。(私の思い込みですので、不快な思いをされた方には謝ります)。

和田会長のお話は、営業一筋たたきあげらしく、ほとんどが積水ハウスの広告のような履歴書だ。

幼少時の話や、家族の話など、普段の仕事では見られないような一面がみられるのが「私の履歴書」の面白いところだが、そうした話はあまりない。

そこに来て、今月2回目の日経新聞への全面広告。

そして、くしくも今日のお話は、「マスコミ対策」がテーマのお話だった。

ここまで徹底した“営業マン魂”を発揮されるのは、さすが積水ハウスの会長だと思った。

|

« 投資に関する特集記事の読み方 | トップページ | 緩和マネー »

コメント

「私の履歴書」今シリーズは酷いですね。
裏話とかあるだろ、もっと面白いこと書いてくれよって思いますが・・・。森元首相を見習って欲しい(笑)。
読んでいて何も得るものがないというか、心に残らない。
こういう回もありますよね。

投稿: 独立開業税理士K | 2013年11月21日 (木) 13時00分

>独立開業税理士Kさん

同感です。
自慢話と、積水ハウスがいかに優れているかの宣伝が多いですね。

あと10日を切りましたが、この調子だと最後までこんな感じかもしれませんね。

投稿: 伊木 隆司 | 2013年11月21日 (木) 17時48分

マツダの広告。
三面続けての全部カラー。ローカル紙でにも掲載されていました。

私も、この広告の規模には邪推してしまいますが、ご指摘の事故が運転手の操作ミス(30km/h以上出ていた)とのことで決着したようですので(今回私はネット環境が貧弱ですのでソースを提示できませんが)、純粋に東京モーターショーへのアピールだと思いたいところであります。

投稿: 【uz】 | 2013年11月21日 (木) 18時41分

>【uz】さま

今朝も地方紙にはマツダの全面広告が出ていましたね。
事故はテストドライブの中で起きたように報道されていましたが、設計上はおそらく公表上の制限速度よりも大きめにスペックが取られていると思うので、「操作ミス」と「反応しなかった」との両面での調査があると思っていました。

これだけ全面広告を出しまくっていると、「反応しなかった」のではないかと邪推してしまいますね。

投稿: 伊木 隆司 | 2013年11月22日 (金) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資に関する特集記事の読み方 | トップページ | 緩和マネー »