« タブーワード | トップページ | 実りの10年はいかに実現しつつあるか »

2013年8月 5日 (月)

半沢直樹

金曜日は、午前中に顧問先を訪問。

事業承継や相続に関する話し合い。

午後は事務所で諸々の調査事案の片づけなど。

午後4時すぎ、ダラズFMへ行き、「金ダラDX」の中の「景気のホンネ」という経済コーナーに出演。

事務所に戻って、諸々の残務整理。

土日は久々に完全オフ。

子供を海に連れて行ってやろうと思ったが、天気が悪くて、結局、断念。

梅雨のように降ったりやんだりの週末だった。

--------------------

【半沢直樹】

高視聴率を記録しているという、TBSの日曜ドラマ「半沢直樹」を見た。

噂に違わぬ面白さだった。

「白い巨塔」や「華麗なる一族」にも共通するような、実社会にありそうなリアリティと、ハラハラするような展開が面白い。

ドラマは、普段、まったく見ないのだが、面白ければ見るっていうものだ。

主人公の父親は、町工場を経営していたが、取引先の倒産にひっかかり、資金繰りが悪化したところで自ら命を絶った。

その屈辱を晴らすため(?)、その銀行に入行。

出世争いのドロドロに巻き込まれ、「やられたらやり返す」という名ゼリフで、次から次へと難局をしのいでいく。

銀行を舞台にした話だが、脱税っぽい話が出てきて、国税局の査察が銀行に証拠を取りにやってきたりもする。

このあたりの展開がリアルで、ハマっていくのだろう。

昨日の第4話は、支店長の出世のために犠牲になりかけた主人公・半沢が、支店長が犯していた不正を逆に暴いて反撃に出た。

しかし、そう簡単に事は進まない。

ということで第五話に続く。

来週が楽しみだ。

|

« タブーワード | トップページ | 実りの10年はいかに実現しつつあるか »

コメント

半沢直樹面白いですねぇ。
私も夢及び空想の中では半沢直樹です

上司には、10倍返しをしています
口ごたえだって平気です

あんなサラリーマンになりたい
スッキリするだろうな

投稿: 会社員 | 2013年8月 5日 (月) 23時47分

>会社員さま

半沢直樹は、サラリーマンの立場を代弁してくれていますね。

そのあたりの共感を呼び込むところが、あのドラマの優れたところなのでしょう。

投稿: 伊木 隆司 | 2013年8月 6日 (火) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タブーワード | トップページ | 実りの10年はいかに実現しつつあるか »