« 経済の大きな流れを予測する | トップページ | 最近の若者は・・・ »

2013年3月26日 (火)

本田に学ぶ

昨日は、午前中に顧問先を1軒訪問。

午後は、評議員を務める財団法人の評議委員会に出席。

-------------------

【本田に学ぶ】

昨晩、7時半ごろに帰宅すると、NHKでサッカー日本代表の本田圭祐の特集をしていた。

小さなころから「世界一を目指す」と自分に言い聞かせて、ストイックに努力してきた姿勢には、率直に感服した。

外見的な印象から、スタープレーヤーにありがちな独善的なイメージを持っていたが、中身はとても謙虚で、チームプレーを重視する中で自分を見出していく姿勢を持つ、なかなか立派な思考の持ち主だとわかった。

その点、かつての代表の中心だった中田英寿とはだいぶ違う印象だ。

度重なるケガにも、「神様が与えてくれた成長のチャンス」と、常に前向きにとらえる姿勢には感心した。

「自分は能力に劣る。だから人一倍努力する」という趣旨の発言をしていたが、このレベルで満足してないところがいいと思ったし、自分を世界の中で客観的に評価できている点にも感心した。

同世代の香川真司がヨーロッパのビッグクラブで活躍するのと対照的に、本田はいまだにロシアから出られない。

そのことも、「まだ自分の実力不足」と素直に認めて努力する姿勢は、とても謙虚なもので、見習いたい姿勢だ。

人間には無限の可能性が秘められている。

昔、「北斗の拳」を読んでいたころは、それを引き出すのは何か特別な能力が必要かと思っていたが、本田を見ていて、①適切な目標設定と、②それに向かって努力する姿勢、の二つを持ち続けることで、思わぬ力を発揮することが可能になるとわかる。

要するに自分の持っている能力を使いきってやろうという、強い決意を持つことが必要なのだ。

そのことを念頭において、もう一度自分自身の目標を確認し、それに対する自分のやってきた努力を検証しなければと思う。

本田くん、若いけどすごいと思う。

|

« 経済の大きな流れを予測する | トップページ | 最近の若者は・・・ »

コメント

1年努力しても大きく違う仮に5年、10年努力したらどれだけ変わるだろうか私は自ら実践していると思っている。5年前の自分とは別人のようになった。何のためにと言う目的が明確であれば努力は継続できる

投稿: 会社員 | 2013年3月26日 (火) 10時07分

私もサッカーをしておりますが、これだけストイックに自分を追い込める選手も珍しいと思います。ただ、自分が、自分が、という選手はある一定のレベルまでしかたどり着けないことのほうが多いと思います。監督、コーチも馬鹿じゃない。自分もスポットライトを浴びることができ、かつ、周りにもスポットライを浴びせることができる。自分が得点することが勝利への近道ではありますが、周りの選手の得点を引き出すこと(もっと言えば、失点させないこと)が近道につながることに比重を置き換えたそのスタンスは、彼をさらに成長させると思いました。
そして、何か、企業や組織にもつながるなと、改めて実感させられました。

投稿: チャラリーマン | 2013年3月26日 (火) 12時07分

>会社員さま

特に社会人は、努力の積み重ねがてきめんに出ますね。
努力する人は、気が付いたら周りを引き離しているものです。

投稿: 伊木隆司 | 2013年3月26日 (火) 22時56分

>チャラリーマンさま

なるほど。
やっぱり考え方は大事ですね。
パソコンで言えば、OSがしっかりしていると、パソコンのスペックを活かしきれるのでしょう。

投稿: 伊木隆司 | 2013年3月26日 (火) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経済の大きな流れを予測する | トップページ | 最近の若者は・・・ »