« 消費税の増税について | トップページ | 新しい伝統を »

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年!!

おけまして おめでとうございます!

今年も よろしくお願いいたします!!

-----------------

【謹賀新年!!】

おおみそかは、紅白を見たり、ボクシングを見たり、忙しくチャンネルを変えていました。

プリンセスプリンセスが再結成していました。

なんと、20年ぶりだそうです。

20年経って、メンバーの平均年齢は47歳だそうで、時の流れを感じずにはいられませんでした。

高校生のとき、米子公会堂にライブで来て、見に行った覚えがあります。

ボーカルの奥井香は、幼少のころに米子に住んでいたことがあると、そのとき知りました。

このたびの紅白では、当時、もっともきれいだと思っていたメンバーが、もっとも老けて見えましたが、逆に当時はちょっと(?)だったメンバーが、一番かっこよく見えました。

美人ほど、老けやすいのでしょうか。

とはいっても、懐かしさと、変わらない良さも感じることができました。

 

紅白の最初の方も見ていましたが、浜崎あゆみはちょっと声が出ていなかったですね。

いろいろな新しいミュージシャンを見て、「新しいものはなかなか出ないのだなあ」と、実感しました。

どれも、すでにどこかで聞いたような感じで、焼き直して、新しい音楽に見せていくという、そういうビジネスでもあるのだなあ、と思ったりもしました。

90年代が日本のポップスのピークだったのは、レコード売上に象徴されますが、音楽シーンに新しいものを生み出す力が無くなっていますね。

「ヨイトマケの唄」を歌った三輪明宏が返って、新鮮に見えたほどです。

時代があのころに、逆戻りして、日本もそれなりに貧しくなってきたのかもしれません。

このタイミングで、三輪明宏があの唄を歌うために初出場したNHKの意図がわかるような気がしました。

 

テレ東系にチャンネルを変えると、演歌番組をしていて、八代亜紀などが出ていました。

紅白に出なくなった歌手が出ていて、みんなそれぞれに年を取っていたけれど、こっちの方が落ち着いていていいなと思いました。

その後のテレ東系のボクシング中継は、どの試合もすごかった。

ボクシングみて興奮して、紅白見て時代の流れを感じて、ゆく年くる年を見て、新年を迎えました。

 

さて、新年になって、ゆく年くる年を放映しているテレビを消して、最初にしたことは、ネットショップで仕事で使うカバンを買ったことです。

これまで使ってきたカバンがだいぶくたびれてきていて、あまり上等なものを買っていなかったのもあるのですが、ここらで新しいカバンが欲しいと、ここ1年くらいずっと思っていました。

ネットで、ビビッとくる革のビジネスカバンを見つけて、「これだっ!」と思って、買うことにしました。

11年目を迎えたわが事務所ですが、新しい第一歩を新しいカバンとともに歩き出したいと思っています。

新しいカバンは、革なので、10年くらい使い込んで、いい感じで革に年季が入ってきたころ、自分の仕事にもいい感じで年季が入っているといいなと思います。

 

というわけで、今年も1年、ご愛顧ください。

よろしくお願いいたします。

 

平成25年 元旦

|

« 消費税の増税について | トップページ | 新しい伝統を »

コメント

今年もよろしくお願いいたします。

こちらのブログでは、毎回いろいろなことを教えられ、気づかされ。
本当によい情報源になっています。
くだらないコメントに対しても、毎回返信をいただいておりありがとうございます。

いろいろな意味で潮目が変わりそうな2013年。
この流れの変化をつかんで行きたいと思っています。

今年こそは、伊木先生にお会いして直接いろいろなお話を聞けたらよいなと思っております。
朝日町、あるいは最近勢いのある駅前辺りでいかがでしょうか?

投稿: 【uz】 | 2013年1月 1日 (火) 02時56分

>【uz】さま

今年もできる限り、タイムリーな話題を拾っていきたいと思いますので、機会がありましたらよろしくお願いいたします。

投稿: 伊木隆司 | 2013年1月 2日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消費税の増税について | トップページ | 新しい伝統を »