« 市場は転換点 | トップページ | 「買い遅れた」と思った方たちへ »

2012年12月19日 (水)

タブレット端末

昨日は、監査の仕事で鳥取市内の法人へ。

終わってから、県の監査委員の仕事で鳥取県庁へ。

---------------------

【タブレット端末】

タブレット端末が続々と登場している。

今朝の朝刊を読んでいたら、また、新しい端末の広告が出ていた。

「薄型」で「軽量」とくれば、何となく欲しくなる。

スマートホンについては、ドコモがiPhoneの導入を検討し始めたと報道があった。

今のところ、この情報はまだ懐疑的だが、ドコモがiPhoneを取り扱うとなれば、いよいよ私もスマートホンを検討する時期になるだろうと思う。

今、使っている携帯は、NEC製のものでもうすぐ4年になる。

実は今まで、4年も使った携帯はなかった。

それだけ完成度が高い“ガラケー”だと思う。

別に要らないものは買わなくてもいい。

仕事で使う以上、「つながる」、「バッテリーの持ちがよい」は、外せない条件だ。

だったら、ガラケーともう一つ、端末を持てば良いということになろうが、ちょっとそれは・・・、めんどうくさい。

タブレット端末なら、ガラケーと二つ持つ意味も出てくるかもしれない。

世の中、4スクリーンの時代になったといわれる。

「テレビ」、「パソコン」、「タブレット」、「スマートホン」。

中でも、「タブレット」と「スマートホン」は、まだ始まったばかり。

進化も激しく、買って半年で古くなる可能性は高い。

こうした“道具”に振り回されず、しかし、離されず、付き合っていきたいものだ。

|

« 市場は転換点 | トップページ | 「買い遅れた」と思った方たちへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市場は転換点 | トップページ | 「買い遅れた」と思った方たちへ »