« 三菱車 | トップページ | 環境の話と食い扶ちの話 »

2012年12月10日 (月)

スカイツリー

金曜日は、午前中に顧問先の取締役会に出席。

午後は、別の顧問先を訪問。

決算に関する打ち合わせなど。

--------------------

【スカイツリー】

土日は久しぶりに完全オフにして、家族で東京へ旅行してきた。

土曜日がディズニーランド。

日曜日がスカイツリーへ。

ディズニーランドは、噂に違わぬ混雑ぶり。

Photo気持ちが萎えるのを我慢して、何とかいくつかのアトラクションに乗って、最後は電子行進(エレクトリカルパレード)を見てホテルに帰った。

私は大学1年生のときに1度行ったきりで、約20年ぶりのディズニー。

基本的に人ごみが苦手で、東京で生活していたときは、学生の特権を利用して、長い春休みの平日に行ったものだった。

土曜日の東京地方は、強風のため、ディズニーのアトラクションのいくつかが中止になっていた。

そして、人気のビックサンダーマウンテンは、改装中。

金返せ、と正直思った。

そのため、人気のアトラクションに人がさらに集中し、スプラッシュマウンテンはなんと190分待ち。

190分って、・・・3時間10分!?

6歳児が待てるわけがない。

それで4歳の次男に合わせて、プーさんとか楽しい乗り物や3Dシアターなどにして何とか楽しんだ(形にした(苦笑)。)。

大量の人や、強風による人気アトラクションの中止で、これでしっかり入場料を取るのだから、大した商売だと思った。

しかし、ディズニーの徹底した演出ぶりを目の当たりにして、とても勉強になったし、刺激になった。

一人ひとりの従業員(「キャスト」と言うらしい)が、みんな子供たちの夢を壊さないように、話し方から、親切な案内から、徹底していた。

びっくりしたのは、ホテルとディズニーランドをつなぐシャトルバスの運転手まで、ニコニコで誘導し、笑顔で手を振って、送迎してくれた。

この徹底した洗脳ぶり・・・、じゃなくて、教育の行き届いた演出ぶりには、さすがにユダヤ系企業の代表であるディズニーのすごさだと思った(←ほめてます)。

Photo_2昨日の日曜日は、スカイツリーへ。

こちらの混雑ぶりも、ハンパじゃなかった。

しかし、前もって予約を入れていたのが効いた。

まず、350メートルの展望台に上る必要があるが、そこは、事前予約のパスですぐに誘導してもらえた。

次に、そこからさらに上の450メートルの展望回廊へ行くのに20分ほど並んだ。

その程度済んでよかった。

当日券を求める列に並んだら、とてもじゃないが、大変だったろう。

Photo_3昨日の東京は晴天だったため、見晴しがよかった。

窓の下には 隅田川。

その向こうに湾岸から新宿副都心から、ぐるっと見渡すことができた。

Photo_4東京タワーも見ることができた。

Photo_8やや霞んでいるが、新宿副都心もきれいに見えた。

東京の、いまや“二大混雑スポット”ともいえる観光地を、二日かけて周ってきた。

上の子は、目を離すとあっと言うまに視界から消えてしまう。

二人の幼児を連れての旅は、ことのほか疲れるものだが、よいリフレッシュになった。

|

« 三菱車 | トップページ | 環境の話と食い扶ちの話 »

コメント

天気が良くてなによりです。
にしても、ホントに風が強かったですね。
寒さはやはり米子の方がすごいですが、、、。
ディズニーランドからのスカイツリーとは、お子様にとってはゴールデンコースですね!
うらやましいです。

投稿: チャラリーマン | 2012年12月10日 (月) 10時57分

>チャラリーマンさま

ほとんどどこにも連れて行ってないですから、たまにはと思い、家族の希望通りのコースを行きました。

私はどちらも行かなくても構わないのですが、子供が喜ぶ顔を見て、それに満足をしました。

投稿: 伊木 隆司 | 2012年12月11日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三菱車 | トップページ | 環境の話と食い扶ちの話 »