« 市場に楽観論 | トップページ | 安倍政権発足へ »

2012年12月14日 (金)

政治家の世界

昨日は、午前中から午後にかけて、監査の仕事で県東部の法人へ。

そのあと、事務所に戻って諸々の仕事の片づけ。

夕方、ようやく車のタイヤを冬用タイヤに交換。

昨日、鳥取へ行ったが、残雪が思いのほか、あり、米子とは雪の量が全然違っていた。

今年は、すでに新潟など、日本海側で積雪がかなり多くなっているようで、雪への備えはしっかり考えておかなければと思う。

---------------------

【政治家の世界】

今月の日経新聞の裏一面「私の履歴書」は、この度の衆議院解散で引退した自民党の森喜郎氏になっている。

政治の世界というのは、こういう世界なのだと改めてよくわかる。

好きか、嫌いか、票になるか、というものが強く政治家の行動を支配することがよくわかる。

森氏は、国政選挙に打って出る決意をしたきっかけを、地元の県議にナメられたことから、「怠けた県議に喝を入れるために国政に出た」というような趣旨のことを書いていた。

べつに、「この国をよくしたい」と、言葉を飾っていただく必要はないが、実にストレートな表現だと思った。

昭和48年に石原慎太郎たちが作った若手議員の会「青嵐会」についても、事務局長の浜田幸一(ハマコー)が“隠れ田中派”だったからほとんど会合に出なかったと今朝の欄にあった。

青嵐会が、親分の福田赳夫と派閥争いの激しかった田中派の別動隊だったという認識をにおわせたものだろうが、気に入らないものには触れないというのもまた、ストレートな話だ。

さらに、今朝の欄には、文教族として教職員の給与引き上げに手を加えたのは、人材確保という理由の裏に、自民党の日教組対策があったと堂々と書いてあった。

ほんと、こうなると国家予算で日教組を買収したようなものだが、まあ、買収される側も悪い。

当時の田中総理が、「これは日教組対策なんだな」と確認する様子まで描写してあり、実にストレートな書き方に、感心する。

自民党の政治家が、「お金」というものの魔力をよくわかっていて、お金を武器に一党独裁体制を固めていった様子が垣間見れる。

森氏は、早稲田大学に推薦で入ったときも、町長であった父親のコネを最大限に活かして、自分をねじ込んだと書いていた。

また、早稲田大学から産経新聞に就職するときも、コネを最大限に使い、それがとん挫しそうになると、半ば、経営者を脅して入社している。

“政治家道”まっしぐらの森氏の履歴書には、あきれながらも、興味深く読んでいる。

|

« 市場に楽観論 | トップページ | 安倍政権発足へ »

コメント

川北先生が森元首相のことを笑いながら「あの人は裏表が無くてストレートな人なんだよ!思ったことを正直にしゃべっちゃうんだ。決して悪い人じゃないんだ!」と仰っていたのを思い出します。よくマスコミに叩かれていた頃の話です。
同じ石川県出身ですよね。
森元首相の大學入学から入社までの裏事情は今じゃあり得ないですよね。
もし、あったとしても書いちゃマズイです。
本当に裏表がないストレートな人ですね。

投稿: 独立開業税理士K | 2012年12月14日 (金) 09時53分

>Kさん

それは私も聞いたような記憶がありますね。
確かに川北先生と同郷ですし、裏表のない性格なんでしょう。
なかなか今では通らない話も、昔は事情が違ったのだとよくわかります。

投稿: 伊木 隆司 | 2012年12月14日 (金) 14時23分

お久しぶりです。記事の内容とは全然違う話なのですが、伊木さんはツイッターはされていないんですか?。でも、確かにお忙しそうなので、ツイートしたり、返信したりする時間が取れないかもしれませんね。伊木さんなら、おそらくハマってしまうんじゃないかって気がします。

投稿: 興 | 2012年12月15日 (土) 18時37分

森氏の生き方が良いか、悪いかは別として
そのくらい豪快で破天荒でなければ人の上に立ち
聴衆を魅了できないとも感じる

政治家に悪いことをしろとは言わないが
悪いこと一つできない普通で平凡なおとなしい
人間に聴衆を魅了するパワーはないと思っている

橋下氏は好きではないが、確かにパワーはある。

投稿: 会社員 | 2012年12月15日 (土) 22時10分

>興さま

ツイッターもフェイスブックも一応、登録はしているのですが、どちらも発信はしていませんね。

趣味の問題かもしれませんが、短文をポツリとつぶやいても、フォローの数によっては、あっという間に下へ行ってしまいます。

また、長文を書く場合、短文をいくつも重ねて長文としてツイートするやり方(そこには、他の人たちのツイートが挟まってくる)よりも、ひとつのタイトルで、ひとつの話をまとめられるブログの方が好きですね。


投稿: 伊木隆司 | 2012年12月16日 (日) 22時26分

>会社員さま

おっしゃる通り、少しは破天荒な部分がなければ、人々は魅了できないと思います。

政治は、良い意味での個性の強さが大切な世界だと思います。

投稿: 伊木隆司 | 2012年12月16日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市場に楽観論 | トップページ | 安倍政権発足へ »