« アップルの経営 | トップページ | 突然の訃報 »

2012年10月 3日 (水)

右と左

昨日は、午前中に司法書士の方にお会いして、不動産登記の依頼。

その後、建築の打ち合わせ。

某金融機関に勤務している高校時代の同級生のS君が、県外の支店へ転勤することに。

今回の事務所の建築では、融資に際していろいろお世話になったが残念だ。

挨拶にやってくるというので予定を空けていたのだが、私が現地で打ち合わせをしているうちに、すっかり時間の過ぎるのを忘れてしまった。

結局、アポの時間に間に合わず、すれ違いになってしまった。

しまったと思ったが、後の祭りだった。

反省した。

午後は事務所で諸々の調べものの片付けなど。

------------------

【右と左】

自動車ディーラーから、6か月点検の案内が来た。

もう半年が経つのか。

すっかり慣れてきたところだが、慣れてきたころが危ないともいう。

安全運転に気を配りたいところだ。

 

前に乗っていたゴルフは、日本向け仕様で右ハンドルではあったが、ワイパーとウィンカーは日本車と逆についていた。

つまり、左手がウィンカーで、右手がワイパーだった。

これが、日本車では逆になるので、曲がろうかと思ったらワイパーを動かしてしまうなど、購入した当初は、ときどき間違えたものだった。

 

少し前だったが、渋滞気味の国道9号を走っていると、対向車線ではガソリンスタンドに入ろうとする右折待ちの車のため、後続車がずらっと渋滞していた。

それで、私がタイミングを見計らってクルマを停車して、その車を入れてやろうと思った。

「(行けよ)」とばかりに軽くパッシングして、促そうとしたら、なんとウォッシャー液が出てきてしまった。

“停車&パッシング”で、かっこよく決めるはずだったが、右と左を間違えてしまった。

それでも相手方は右折してくれたのでよかったが、「(あれっ)」と思って、とっさの対応ができず、さらにウォッシャー液をだしてしまった。

今はたぶんそんなことは無いはずだが、とっさの状態で無意識に出るのは「慣れ」であり、慣れとは恐ろしいものだと思った。

|

« アップルの経営 | トップページ | 突然の訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップルの経営 | トップページ | 突然の訃報 »