« 野生児 | トップページ | 皆生海水浴場 »

2012年8月 3日 (金)

グローバル化の手法

昨日は、県の監査委員の仕事で、朝から鳥取県庁へ。

--------------------

【グローバル化の手法】

ニュースをつけると、オリンピックの話題ばかりで、世の中、何が起こっているのかわからない。

昨晩は、柔道でもみようかと思ってテレビをつけたが、どの局も柔道をやっていなかった。

早々に敗退したらしい。

気の毒だ。

金ばかり期待されて、銀でも悔しがらなければならない柔道は気の毒だと思う。

「イギリスを見よ」と言いたい。

多くのスポーツが、イギリスが発祥。

しかし、本家のメダルはほとんどない。

それでも、スポーツのルールとともに、イギリスの文化、そして何より英語が世界に普及している。

それが支配力であり、グローバルスタンダードへの考え方である。

柔道を通じて、日本語の「ユーコー」だとか、「イッポン」だとか、「シドー」だとか、日本語が広まった。

いつか必ず剣道をオリンピック競技に入れるようにしてもらいたい。

「メン」とか「コテ」とか、日本語とともに武士道精神が輸出されてグローバルスタンダードになれば、世界はもっとよくなるだろう。

イギリスが本家の金融資本主義は、今、かなりやばい状況になっているが、イギリスが持っている世界をコントロールするノウハウは、日本も少しは学んでほしいと思う。

|

« 野生児 | トップページ | 皆生海水浴場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野生児 | トップページ | 皆生海水浴場 »