« 急展開 | トップページ | ひどい政局 »

2012年8月 9日 (木)

スポーツ新聞

昨日は、事務所で6月決算法人の税務申告書の作成。

午後は顧問先を訪問。

決算に関する打ち合わせなど。

-----------------

【スポーツ新聞】

立秋を過ぎて、朝の空気が少し涼しさを帯びてきた。

昔の暦というのもあなどれない。

今朝は、少し寒いくらいの感覚だった。

 

まだ、東京で仕事していたころの話。

電車で通勤するときに、必ずどこかで目にするスポーツ新聞の見出し。

スポニチのサイト 一面の見出し

駅についてから、売店でこの見出しを見て、「(ああ、これ買いたいっ!!)」と思うときがよくあった。

毎日買うわけではないが、見出しを見て、今日は買わずにはいられないと思うときがあったのだ。

駅の売店で買って読むスポーツ新聞は、何か独特の面白さがある。

毎日、配達される新聞と違って、駅売りで買って読む新聞は、本当におもしろそうでないと買わない。

だから、見出し見て「買うぞ」となったら、これは、もう楽しみ以外の何物でもない。

(読んでみたら、意外とつまらなかったということもあるのだが・・・)

やっぱりスポーツの記事は、スポーツ新聞が面白い。

米子に帰ってから、車で通勤するようになって、この派手な見出しを目にする機会が激減したのは残念なことだ。

「銀のどや顔 内村」(8月6日付)

いい顔をした写真とともに、絶妙のキャッチだ。

駅で見たら買ったと思う。

今朝の、「小原 金 31歳最強奥サマ」というのも面白い。

ちなみに、こんなカラフルで、ド派手な新聞は、海外では見かけない。

日本の独特の文化といってもいいスポーツ新聞は、庶民の娯楽といってもいいだろう。

|

« 急展開 | トップページ | ひどい政局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急展開 | トップページ | ひどい政局 »