« 食いぶちあっての命 | トップページ | 緊迫の東アジア »

2012年7月20日 (金)

まんがと言えば・・・

昨日は、午前中に顧問先を訪問。

決算に関する打ち合わせなど。

午後は、別の顧問先を訪問。

新規案件の打ち合わせなど。

----------------------

【まんがと言えば・・・】

鳥取県の主催するまんが博など、一連のイベントの開催が目前に迫っている。

私にとって、まんがと言えば「北斗の拳」だろう。

小学生から中学生にかけて、何度も繰り返し読んだ。

登場人物のセリフを暗記するほど読んだ。

テレビアニメも欠かさず見た。

暴力によって支配するものは、やがて愛を持った者にとって代わられるという話は深い。

実際の世界でもそうなのだろうと思う。

だから、私は核兵器の抑止力でバランスが保たれている今の世界についても、いつか愛をもって統治する者にとって代わられると信じている。

いつになるかはわからないが。 

これも北斗の拳を熟読した成果だろう。

好きなキャラは、雲のジュウザ。

自由に生きている感じが好きだった。

 

ちなみに、初めて読んだまんがはドラえもんだったと記憶している。

小学校の低学年のときだったと思う。

他にいろいろ読んだが、高校を卒業するとき、北斗の拳とドラえもんを除いてすべて処分した。

北斗の拳とドラえもんは、今でも本棚にとってある。

ドラえもんについては、すでに子供たちが興味を示しているが、今、渡すとボロボロになるので、もう少しちゃんと読めるようになってからあげるつもりだ。

一子相伝じゃないが、良いマンガは伝えてやろうと思う。

まんが博も難しい話ばかりがニュースになるが、まんがは気軽に楽しめる娯楽。

イベントも気軽に楽しめるようなものになるといいと思う。

|

« 食いぶちあっての命 | トップページ | 緊迫の東アジア »

コメント

まんがは気楽に楽しめる娯楽
その通りだと思います

金儲けの匂いプンプンでは
本来の良さは伝わらないのでは・・・

ビジネスとして利用しようと思えば思うほど
肩に力が入り、楽しめなくなるように
感じます

投稿: 会社員 | 2012年7月21日 (土) 06時20分

仰る通りで、どれだけ楽しめるかが大切だと思います。

投稿: 伊木隆司 | 2012年7月21日 (土) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食いぶちあっての命 | トップページ | 緊迫の東アジア »