« 橋下市長は限界を破るか | トップページ | 小売業の行く末 »

2012年6月13日 (水)

カール・ルイス

昨日は、県の監査委員の仕事で、午前中は倉吉市の関金へ。

午後は湯梨浜、そのあと大山町の各県有施設へ。

夜は、商工会議所青年部で、6月23・24日に開催される米子マルシェの準備。

------------------

【カールルイス】

臀部が張っている。

昨日、商工会議所青年部で、米子マルシェの準備が、たまたま家から歩いて15分ほどの場所だったため、一旦、家に帰ってから徒歩で行った。

その帰り。

だらだら歩いて帰るのも退屈なので、軽く走ってみた。

走っているうちに、全力疾走したくなってきた。

ももを上げて、腕を振って、走ってみた。

もはや、あらゆる体を支える筋力が低下していることが、はっきりわかった。

姿勢を保つための、腹筋と背筋が弱くなっている。

腕を振るだけの、腕力が落ちている。

前へ進むための、足の筋力が落ちている。

元陸上部で短距離やっていただけに、走るイメージだけは、一応、体が覚えているのだが、その通りに再現できなかった。

暗い夜道、人けのない夜道で、たまたますれ違った人が、およそジョギングとは思えないスピードで走りぬける私を見て、「なんだあれは」みたいな視線を送るのを感じた。

逃亡中の、オウムの高橋某と間違われないかと、あとになって思った。

ちなみに、私の思う、走りの理想はカール・ルイス。

私より上の世代なら、よくご存じのことだろう。

彼ほど美しい走りをみせたスプリンターは、あとにも先にもない。

今の第一人者のボルトはすごいけど、走りはルイスほど美しくはない。

今朝、こうして事務所の椅子に座っていて、なんだか座高が高くなったような気がする。

臀部が張っているのだ。

久しぶりにバネを使ったから、太ももの裏側から臀部(おしり)にかけての筋肉が軽く張っている。

それで座高が高くなったような気がする。

でも、やはり走るのは、ジョギングよりも短距離の方が面白い。

もう一度、走ろうかな。

|

« 橋下市長は限界を破るか | トップページ | 小売業の行く末 »

コメント

何を隠そう、この私も元陸上部でした(大笑)

100Mでは結果が出ず、400Mでそこそこ県内で通用する程度でしたが・・・

走るための筋力が年々衰えてくるのはなんとも元スプリンターとしたら淋しい限りです。

気持ちは昔のまま。

小生が小学生の頃、運動会でよくオジサンが転ぶのを見て「なんで走るだけで転ぶんだろう・・・」と思っていましたが、そのおじさんの年齢に自分がなって納得しています。

よし!伊木さん勝負しましょう!

唯一、伊木さんに勝てるかも・・・

無理かな(笑)

投稿: TM | 2012年6月13日 (水) 19時57分

>TMさん

400mの選手だったとは、それはすごいですね。
400mがもっともハードだということは、短距離の私にはよくわかります。
陸上部時代、マイルリレーの選手が足りず、私もマイルリレーのメンバーでしたが、きつかったですね。

投稿: 伊木隆司 | 2012年6月14日 (木) 08時44分

あの当時の練習は地獄の日々でした。

600Mを全力疾走インターバル5分で3本とか・・

ただ、練習を「やらされていた感」がありました。

なんでもそうだと思いますが、いかに本人をその気にさせて、訓練をさせるかだと思います。

褒められて伸びるタイプだったと思います(笑)

投稿: TM | 2012年6月14日 (木) 09時54分

>TMさん

私も「400Mのためだ」と言われて500Mを何本か走らされる練習をしたことがありましたが、もう二度と無理ですね。
逆にやらされないとできないですね。

投稿: 伊木隆司 | 2012年6月14日 (木) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橋下市長は限界を破るか | トップページ | 小売業の行く末 »