« 誠実に、愚直に生きる | トップページ | 深追い厳禁の世界経済の情勢 »

2012年3月 7日 (水)

若者、馬鹿者、よそ者

昨日は、事務所で確定申告作業。

昼に経済同友会の総務委員会に出席。

戻って確定申告作業の続き。

だいぶ暖かくなってきた。

それだけで体が楽だ。

春の訪れを前に、背景を変えてみました。

引き続き、ご愛顧ください。

--------------------

【若者、馬鹿者、よそ者】

昨日の経済同友会が終わってから、駐車場まで歩いている途中、同じく経済同友会のメンバーで、商工会議所青年部のOBの方に声をかけられた。

その方が言われるには、「若い人は、思い切って行動しなさい。年寄りになるといろいろ知っているだけに体が動かない。クールになって頭でものを考えるようになったらダメだよ」 と。

要するに「君たち青年部がどんどん動かないとダメだよ」というメッセージだった。

そのメッセージ、しかと受け止めました。

昔から街を変えるのは、「若者、馬鹿者、よそ者」なのだそうだ。

無知であるがゆえの行動力、これがまちづくりに役立つ。

頭がいいふりをして批判ばかりして前に進まないのも、私は大嫌い。

行動より先に批判が口をついて出て、体が動かなくなったら終わり(年寄りになった証拠)。

私は経済同友会で米子の経済の大きな流れを知り、商工会議所青年部で実際に動く機会がある。

そういう意味で、恵まれたポジションにいる。

地元への貢献という意味でも、自分にできる役割はしっかり果たしていきたいと思う。

|

« 誠実に、愚直に生きる | トップページ | 深追い厳禁の世界経済の情勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誠実に、愚直に生きる | トップページ | 深追い厳禁の世界経済の情勢 »