« ダメな政府と賢明な庶民 | トップページ | 若者、馬鹿者、よそ者 »

2012年3月 6日 (火)

誠実に、愚直に生きる

昨日は、事務所で確定申告の仕事。

午前中に顧問先の社長がご来所。

確定申告の打ち合わせ。

昼前後に、商工会議所青年部の四役会に出席。

戻ってから、確定申告の仕事。

-------------------

【誠実に、愚直に生きる】

昨晩も、10時からNHK特集の震災から1年をみた。

実は、「今夜は見るのをやめておこう」と思っていた。

しかし、10時になると、気になってテレビを付けていた。

 

津波。

何度見ても信じられない光景。

しかし、現実に起きた。

そして今なお、被災者それぞれが直面する問題も現実のものとして存在する。

「悲しみ」というべきか。

それとも「悔しさ」というべきか。

誰にもぶつけることのできない悲しみであり、悔しさ。

そんな中でも誠実に、そして愚直に生きる市井の人々の姿があった。

こういう人が一番偉い。

日本人としてもっとも誇り高い生き方だと思う。

有名になることよりも、金持ちになることよりも、偉くなることよりも、もっとも尊いのは誠実に愚直に毎日を生きる生き方だと確信する。

そういう生き方ができるかを自分に問いたい。

|

« ダメな政府と賢明な庶民 | トップページ | 若者、馬鹿者、よそ者 »

コメント

金と地位・名誉、こう言った欲にどのように打ち勝ち世のため、人のため、利他行に励めるか、人生最大のテーマかも知れません。日々、意識し精進することでしか無し得ない、ここにも愚直な努力が必要なのでしょう。伊木さんもここ五年ぐらいで随分変わられたように感じます。良い年齢の重ねられ方をしておられます。

投稿: 会社員 | 2012年3月 6日 (火) 12時14分

私も変わりましたでしょうか。
自分ではわかりませんが、客観的にご意見いただけてありがたいです。

良い年齢の重ね方、これは大事だと思います。

これからも努めていきたいです。

投稿: 伊木隆司 | 2012年3月 6日 (火) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダメな政府と賢明な庶民 | トップページ | 若者、馬鹿者、よそ者 »