« 米子駅南北一体化構想 その後 | トップページ | 高利回りには必ず裏がある »

2012年2月24日 (金)

仕事は速く

昨日は、午前中に事務所で12月決算法人の税務申告書の作成など。

顧問先の方がご来客。

確定申告に関する相談、打ち合わせなど。

午後は、事務所で確定申告書の作成作業など。

夕方は、商工会議所青年部の例会に出席。

昨日、日本海新聞に掲載された全面広告のテーマである、米子駅南北一体化構想に関して、造詣の深い市議会議員さん5名をお招きし、パネルディスカッション。

いろいろなお話を総合すると、事業そのものの必要性は非常に高いものの、市長さんは財政難を理由に延期し続けているのが真相という感じか。

財政難なら、いろいろやり方もあるだろうに、今後はそうした点に議論を絞っていくことも有効かもしれない。

------------------

【パソコン】

今、使用しているNEC機を買ったのが3年前の2月。

ちょうど確定申告作業をしている最中に、使っていたソニー・バイオが動かなくなり、急遽買い換えたもの。

バイオは2年という短い寿命だったが、電気屋さんに「NECなら頑丈です」と言われて買ったものだ。

確かに重いが頑丈なのは間違いない。

しかし、昨日は、電子申告用のリーダーライターをUSBに差し込んだところ、すべてのUSBポートが利かなくなり、マウスやテンキー、ケーブルでつないでいるプリンターのすべてが使えなくなった。

「USBデバイスが認識しません」と表示された。

だいたいいつもこの時期にパソコンがトラブる。

ネットで検索して対処法を調べてみると、「冷やせ」とあった。

一旦、シャットダウンして、しばらく経ってから立ち上げると、直っていた。

どうも電子申告用のリーダーライターが不安定なようだ。

いつもこれがネックで電子申告できないときがある。

何度かやり直して、結局は何とかなるのだが、パソコンを熱くさせてしまう何かがあるのだろう。

私のように、パソコンが仕事の生命線であるような職業は、バックアップはもちろんのことだが、本機そのものの代替も用意しておかないといけない。

3年経って、そろそろそういうことをきちんと考えておかないといけない時期に入ったのではないかと思う。

-----------------

【あかぎれ】

冬になって、寒い日が続くと、指先にあかぎれが出来ることがある。

今年も右手の中指の先にできた。

小さいものだが、パソコンのキーボードをたたく際に、じんじん痛みが指先から伝わってくる。

寝る前に軟膏を塗ってばんそうこうを張っておくと、早めに治るのだが、めんどうくさくてやっていない。

今日、明日あたりが確定申告の前半の山。

落ち着いて、まだ治ってなかったらちゃんとばんそうこうを張りたい。

-------------------

【仕事は速く】

今月は、2月始めの経済同友会の例会担当に始まり、商工会議所青年部の企画広告の構想と先方とのやりとり。

また、昨日の例会の担当など、業務外の行事がたまたま重なった。

そこに確定申告と12月決算が加わり、開業10年目にして初めて「多忙」と呼べる日々を経験した。

監査法人時代の尊敬する先輩が、「仕事は速く、調書は薄く」がモットーだと聞いたことがある。

私もそのモットーに賛同し、「仕事は速く」が今も自分のモットーだ。

同じ仕事なら、人の半分以下の時間で終わらせれば、生産性が違う。

いろいろな仕事をこなしていけるのも、私がこのモットーを信奉しているからだろう。

だから、今後も「仕事は速く」を突きつめていきたい。

「忙しい」と口にするほど、実は暇。

「忙しい」と口にするほど、仕事は逃げる。

今月のように「多忙」になるのは、プロフェッショナルとしては恥。

十分時間を作れて、急な依頼にもいつでも対応できるのがプロフェッショナル。

「仕事は速く」の自分が多忙を感じていることは、反省すべきことだと認識している。

|

« 米子駅南北一体化構想 その後 | トップページ | 高利回りには必ず裏がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米子駅南北一体化構想 その後 | トップページ | 高利回りには必ず裏がある »