« ギリシャの脱税王は会計士 | トップページ | 日本の政治に関する基本的な仮説 »

2012年1月26日 (木)

テニス

昨日は、午前中にオーダーのあった仕事先を訪問。

不動産の有効活用等についてのデータ収集。

午後は、事務所で11月決算法人の税務申告書の作成など。

マイナス2℃の米子地方。

道路は凍り、粉雪が舞っている。

雪道の運転は大好き。

だが、油断大敵。

------------------

【テニス】

昨日、夜、遅くなって家に帰ると、NHKで全豪オープンの録画放送をしていた。

錦織、惜しくも敗れたが、1セット目の長~いラリーは実に見ごたえがあった。

私が中学生のころ、深夜にウィンブルドンをよく見ていたのだが、そのころ活躍していたのは、レンドルやベッカーで、ベッカーがしょっちゅうサービスエースでポイントを取るシーンが多かった。

そのころの解説者も福井さんという方だったと記憶するが、昨日の全豪オープンの解説も福井さんだった。

息の長い解説者だ。

松岡修造じゃあダメなのだろうか。

松岡修造が解説をすると、きっと、「行けっ! ケイッ!」とか、解説というより応援になりそうだからか。

 

テニスについては、社会人になって間もないころ、監査法人内のテニスサークルのようなものに入ったことがあり、スクールにも通ったことがある。

同じ部署の先輩に、「テニスには女の子がいっぱい来るから、伊木クンもやんなよ」と言われて、極めて不純な動機付けで始めたものだった。

ラケット、シューズ、ウェアと一式そろえて、かっこだけは一人前だったが、テニスは意外と難しかった。

野球経験があるだけに、ラケットの面があんなに広いのだから楽勝だと、甘く考えていたが、野球打ちではラインの内側にボールが入らない。

そこでスクールに通って一応、何とか形にはなったが、動機づけが不純だったためか、続かなかった。

何度か合宿に行って、それでおしまい。

合宿でも、テニスのうまい連中が仕切るので、「ああ、俺の出番はないな」と思った。

やっぱり、人間、自分の得意分野で勝負するのが一番だという、そういう教訓だけ残ったのかもしれない。

また、テニスをする機会があるのだろうか、それは自分にもわからない。

|

« ギリシャの脱税王は会計士 | トップページ | 日本の政治に関する基本的な仮説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリシャの脱税王は会計士 | トップページ | 日本の政治に関する基本的な仮説 »