« 漂流する日本の政治 | トップページ | 道端の花束 »

2012年1月12日 (木)

アクア

昨日は、午前中に顧問先の歯医者さんにて歯のそうじ。

そのあと、経理処理などに関する相談事項。

午後は、事務所で諸々の調べもの。

------------------

事務所と自宅の間の通りに、トヨタのショールームがある(トヨペット)。

先日から、そのショールームに話題の「アクア」が展示されている。

昨日はそこを徒歩で通ったのだが、ちょっと気になって展示されているアクアをじーっと見つめながら通り過ぎた。

ふと、ちょっと寄っていこうという気になって、いったん引き返したのだが、平日の夕方ということもあり、ショールームにはほとんど人がおらず、なんとなく入りにくい雰囲気だったので、再び引き返し、事務所に戻った。

私のVWゴルフはもうじき7年目の車検がくる。

8万キロを過ぎても走りは絶好調だが、だんだん小さな不具合が出始めている。

例えば計器内にあるシフトのインジゲーター(RとかNとかDとか表示)。

これがきちんと表示されなかったり、6速ATで今、何速にシフトしているかを表示する部分も、ずっと「1」を表示していたり。

ちょっと前は、この部分の液晶表示が壊れかけた電卓みたいに途切れた感じになったりも。

走りには関係ないので、どうでもいいといえばいいのだが、こういうのを一つ一つ直していると、輸入車だけに結構な費用になりそう。

ここへきて、エコカー減税に加えて、エコカー補助金も出ることになった。

長く乗るつもりで買ったのだが、いっそ乗り換えようかと心が迷う。

そう思って、今朝このブログを書こうと思ったら、今朝は久しぶりにばっちり直っていた。

私のゴルフはどうやら感情を持っているようだ(苦笑)。

走りに関しては、そのしっかりした足回りなど、絶対的にドイツ車が優れていると感じる一方、電気系統など細かい部分は日本車に軍配が上がる。

エンジンがハイオク仕様なのも維持費が高くつくのも欠点か。

トータルで見てどうなんだろうか。

日本車とドイツ車。

「好みの問題」と言えばそれまでだが、足回りのしっかりしたところはドイツ車のもの。

雪道がまったく怖くないのも、しっかりした足回りのおかげ。

ただ、技術的に優れていると思うのはトヨタのハイブリッド。

特に寒い時期に、ロクに暖気しないでも電気でちゃんと走れるトヨタのハイブリッドは優れいている。

まあ、ちょっとくらい検討してもいいだろう。

ゴルフと相談しながら・・・。

|

« 漂流する日本の政治 | トップページ | 道端の花束 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漂流する日本の政治 | トップページ | 道端の花束 »