« 無線LANルーター | トップページ | ギリシャの脱税王は会計士 »

2012年1月24日 (火)

仕事感

昨日は、午前中に顧問先の歯医者さんへ行き、歯の掃除。

驚くことに、歯の掃除をきちんとするようになってから、疲れで歯茎が腫れなくなった。

疲れが出ると歯茎が腫れるのは、ここ数年、当たり前のようになっていただけに、これはありがたい。

午後は、事務所で諸々の仕事の片付け。

--------------------

【仕事感】

職業がら、お客さんの商売がどうやったらうまく行くかを考えるのが常になっている。

しかし、人々の価値感は多様であり、儲かればすべてがうまく行くとも限らないし、儲からないからといって、すべてが否定されるわけでもない。

昨日、顧問先の方から仕事とは関係ない相談を頂いた。

私は仕事外のご相談を心から歓迎する。

ある意味、もっともうれしいことかもしれない。

仕事上の相談が来れば、それはもちろんうれしいが、私も業としてやっている以上、それはある意味で当然の状態だろう。

しかし、仕事外の相談は、当然のごとく来るわけではない。

いろいろな意味で頼れる存在であることが、仕事外の相談もくる条件になると思う。

 

冒頭に書いたように、仕事は儲かってなんぼの話がほとんどだ。

しかし、儲けることがすべてかといえばそうではない。

ベースにあるのは人間の営みだろう。

人間どうしのコミニケーションがうまくいっていることが重要で、そこに仕事の充実感があり、結果としてきちんと利益も出ていることが一つの理想だろうか。

それが私の仕事感になるだろう。

「得」よりも「徳」をとりたいものだ。

|

« 無線LANルーター | トップページ | ギリシャの脱税王は会計士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無線LANルーター | トップページ | ギリシャの脱税王は会計士 »