« 「開業は夢のまた夢」 | トップページ | 仕事感 »

2012年1月23日 (月)

無線LANルーター

金曜日は、午前中に今月から顧問先となった会社を訪問。

その足で別の顧問先を訪問。

昼から商工会議所青年部の打ち合わせに出席。

その帰りに顧問先を訪問。

償却資産税の申告についての質問等。

-------------------

【無線LANルーター】

事務所のインターネットを無線LANにしてからずいぶんと日が経つが、最近、どうも無線LAN接続がブチブチ切れて、仕事にならないときがあった。

実は、今年の仕事はじめの日(1月4日)、最初の仕事がこのブチブチ切れる無線LANを復旧させることだった。

治ったり、症状がぶり返したりを繰り返しながら、「やはり、無線LANのルーターがもう古いのではないか?」という結論(仮説)に至り、先週末、新型のルーターに買い替えた。

買い換えようと決断するたびに、通信の状況が良くなるものだから、最終決断が少し遅れた。

ルーターにも意思があるようだ。

前に買ったのが6年くらい前になるだろうか。

今の機種は、ずいぶんと速度が上がっていて、データ量がどんどん増えている今のネット情報を考えれば、パソコン本体だけでなく、周辺機器も更新が必要なのだと実感した。

週末、事務所に出て取り付け作業。

素人の私でも設定が簡単に出来た。

非常にスムーズにつながるようになった。

やはりルーターが原因だったのだろう。

10年前はまだダイヤルアップ接続で、接続時間に応じて料金を支払っていた。

常時接続はまだ一般的ではなかった。

それがこんなに便利になって。

何が変わったのだろうか。

無駄にネットの前にいる時間が増えたんじゃないか?

私はそう反省している。

便利な環境の前に、いかにその便利さを捨てて、一見無駄とも思える努力をするか。

コミニケーションだってそうだろう。

会って話すべきことが、ネット上でやりとりできてしまう。

でも本当に大事なことは、実際に会って話をする無駄を厭わないことだろう。

情報収集もそうで、「収集」はネットが便利だが、「分析」する力は読書でないと身につかないように思う。

情報を深く読むためには、一冊の本をしっかり読み込むことが鍛錬になる。

便利さだけでは向上は図れない。

いかに便利さを捨てて、本質にかかわる地道な努力を怠らないか。

そんなことで、これから先のネット社会で、実力や成果に差が出るのだろうと思う。

|

« 「開業は夢のまた夢」 | トップページ | 仕事感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「開業は夢のまた夢」 | トップページ | 仕事感 »