« アクア | トップページ | ユーロをめぐる攻防 »

2012年1月13日 (金)

道端の花束

昨日は、会計監査の仕事で朝から鳥取市内の法人へ。

-------------------

【道端の花束】

鳥取まで行く途中の国道9号線沿いに、何ヶ所か道端に花が手向けてある。

きっと、その場所で、事故でもあったのだろう。

昨年だったか、ニュースで死亡事故を見た。

事故後、国道9号沿いのその現場を通りかかると、道端に花が手向けてあった。

道端の花束が一か所増えた。

ニュースによると、まだ若い女性だった。

私の幼なじみも20歳くらいのとき、交通事故で亡くなっている。

たぶん、同じ歳の頃。

だからだろうか、昨年増えたその場所の花束を見ると、その友達のことを思い出す。

通るたびに、きちんと新しい花が手向けてあるのを見ると、故人が家族から深く愛されていることが感じられる。

事故の被害者にも加害者にも、どちらにもなりたくない。

道端の花束は、車社会への警告のように見える。

|

« アクア | トップページ | ユーロをめぐる攻防 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクア | トップページ | ユーロをめぐる攻防 »