« 忘年会シーズンたけなわ | トップページ | 次の展開は »

2011年12月19日 (月)

体のメンテ

金曜日は、午前中に事務所で10月決算会社の税務申告書の作成など。

午後は、鳥取県庁へ行き、監査委員の仕事。

その後、夜は鳥取市内で忘年会。

--------------------

【体のメンテ】

今年を振り返ろうにも、まだ目の前の仕事を片付けることに精一杯の状況だが、一つ、自分を振りかると、体のメンテに力を入れはじめた1年だったと思う。

38歳は体力の曲がり角になるのだろうか。

明確な自覚症状はないが、20代までに作ってきた体力の貯金がだんだん無くなっていく時期だと思って、秋からウォーキングを始めた。

寒くなった今は、休憩しているが(苦笑)、昨日の商工会議所青年部のクリスマス会の抽選で、ステップを踏む健康器具が当たったので、それでもやろうかと思っている。

ゴルフも3年ぶりに再開した。

再開後、ドライバーを10年以上ぶりに買い換えた。

それが合わなくて、スコアは散々になってしまったが、来年は90を切ることを目標に、この冬も少し暖かい日は練習しに行こうと思う。

こうして、少しでも運動の習慣を取り戻すことが必要で、今年はその転換点というか、きっかけの年になったのではないかと思う。

体のメンテで一番のトピックスは、歯の抜本的な治療を始めたこと。

疲れたときの歯茎の痛みは、歯周病によるものといわれているが、それを緩和するために歯石のそうじを定期的に行うことにした。

だいたい3か月に1回は通っているが、同時に歯茎の弱った箇所も重点的に治療をしてもらい、ここ半年は歯茎が腫れることがない。

これは、自分にとっては驚く体調の変化だ。

疲れと歯茎の腫れと痛みがセットだったのが、無くなってきている。

歯医者の先生が言われるには、歯周病は急に治ることはないが、歯石の掃除などしながら経過を見て、その都度、治療を加えていくことで、少しづつよくなることはあるという。

こうして、体のメンテを強く意識した1年だったわけだが、人生の後半を支える体力を維持するために、こういう1年があってもいいのだと思う。

|

« 忘年会シーズンたけなわ | トップページ | 次の展開は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘年会シーズンたけなわ | トップページ | 次の展開は »