« 攻めるか、守るか | トップページ | TPP参加 »

2011年11月14日 (月)

動物園

金曜日は、会計監査の仕事で米子市内の法人へ。

昼休みの時間に抜け出して、経済同友会の例会に出席。

戻ってから夕方まで会計監査の続き。

----------------

【動物園】

週末は、いとこの結婚式で神戸へ。

同時に私は38歳の誕生日を神戸で迎えた。

年を追うごとに、人生には限りがあることをはっきりと自覚してくる。

バリバリ働けるのはあと20年だけと設定すると、やれることは必ずしも多くない。

しっかりと目標を定めて、限りある時間を有効に使いたいものだ。

そうした自覚のもと、日々の仕事ぶりを振り返ると、必ずしもその自覚が仕事に活かされているとは思えない。

ここが我が身の反省点であり、今後の課題である。

 

昨日は、新神戸の駅からもほど近い王子動物園に子供たちと出掛けた。

お目当てのパンダは、昼寝中で観衆の視線が集中する中、身動きもせずに眠りこけていた。

しばらく園内をぐるっと回って、またパンダの近くを通りすぎると、やっぱり同じ格好で寝ていた。

まったくサービス精神のないパンダだ。

おまけに「フラッシュは焚くな」とか、いろいろ注意書きがしてある。

周りに気を遣わせて自分は超マイペースという、中国という母国のお国柄がそのままでていると思った。

その他、ライオンやトラ、ジャガーなどの猛獣類も寝ていた。

午前中だからだろうか。

これらの動物は、食うか寝るかしかないのだろう。

ゾウやキリンは起きていた。

本物は迫力があった。

ヒグマも迫力があった。

北海道産らしいが、ガラス越しに遠くから観客の少女めがけてもう突進してきた。

これにはびっくりした。

あの巨体がぶつかってきたら、大人でもひとたまりもない。

一通り見て、昼食をとってからの帰り際、ふたたびパンダの近くを通ると、パンダは起きて笹を食べていた。

木に背中をもたれて、足をだらんと前に投げ出して座って、背中を丸めてむしゃむしゃと笹を食べていた。

なんとも怠けた格好だと思ったが、これが愛くるしいと思われるのだろう。

寝て、食って、たれるだけ。

それだけで人気もの。

パンダはいいよなあ、と思うかどうかはわからない。

|

« 攻めるか、守るか | トップページ | TPP参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 攻めるか、守るか | トップページ | TPP参加 »