« 金融危機 2つのシナリオ | トップページ | 放射線に対する正しい知識を提供してほしい »

2011年10月13日 (木)

9年の歳月

昨日は、午前中に事務所で調査事案の片付けなど。

午後は、米子東高校に出向き、総合学習として公認会計士の職業紹介の授業をしてきた。

-----------------

【9年の歳月】

先週の10月7日(金)は、伊木事務所の9周年。

Photo スタッフと、顧問先の花屋さんから素敵なお花を頂きました。

毎年、周年を積み重ねて9年、何とかここまでやれたのも、支えて下さる顧問先の皆様とスタッフのおかげです。

思えば、開業以来、鳥取県経済はずっと右肩下がり。

そんな時代だからこそ、必要とされるサービスというのもあると思っています。

昨日は、高校へ行って、公認会計士の職業紹介をしてきましたが、質疑の中で、「どういうときにやりがいや誇りを感じますか?」というのがありました。

私は迷わず「人のお役に立てたとき」と回答しました。

今は、公認会計士の業界も就職難になっていますが、資格をとったからといって将来が保証されたと思うのが間違いで、その知識をベースにいかに人の役に立てるかが重要です。

志ある人には、どんな時代でも門戸が開かれていると思うべきです。

役に立って感謝される、これを喜びとして、いかに繰り返すようにするか。

それ以外、商売成功の秘訣は無いと思っています。

この事務所で積み重ねてきた歳月も、10年目に突入。

これからもしっかりお役に立っていきたいと思います。

|

« 金融危機 2つのシナリオ | トップページ | 放射線に対する正しい知識を提供してほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金融危機 2つのシナリオ | トップページ | 放射線に対する正しい知識を提供してほしい »