« 野田さんの役割 | トップページ | 相場の行方 »

2011年10月24日 (月)

とりあえず日本酒

金曜日は、午前中に中海テレビの番組打ち合わせ。

その後、顧問先の歯医者さんに行って、歯の掃除とチェック。

午後は、事務所で調べ物などした後、社外監事を務める法人の役員会に出席。

土曜日は、中海テレビ「県議熱中討論」の収録。

今回は、島根県議会からも4名のご出席をいただき、連携についての討論。

------------------

【とりあえず日本酒】

ようやく理解できはじめてきた。

日本酒についてである。

ワインについては、数年前からいろいろと銘柄を調べながら、家で味わっているが、日本酒については、今までスルーだった。

もともとアルコールに弱い私は、ビールすらあまり受け付けない。

しかし、どっちみち受け付けないのならば、もっとアルコールを楽しんだ方がいいという思いで、ワインを少量飲んできた。

ワイン一つとっても、いろいろ種類があって、味が異なる。

この楽しみは、きっと日本酒にもあるだろうというと思って、ふとしたきっかけで日本酒を口にしてみた。

なんとも言えないうまさを感じた。

不思議なもので、積極的に味わおうと思うと、舌も積極的になるようだ。

それまでは、アルコール度の高い日本酒はできるだけ敬遠していた。

ビールで酔って、そのうえに日本酒はゲコにはきついのである。

しかし、発見である。

遅ればせながらだが。

「とりあえずビール」っていうのはやめるべきだと思った。

ビールで酔って、しかも腹がふくらむと料理も味わえない。

特に料理が和食の場合は、「とりあえず日本酒」にすべきだと思う。

ビールで酔う前に、腹がいっぱいになる前に、日本酒を味わうべきだと思う。

これからは家での晩酌は、洋食のときはワイン、和食のときは日本酒。

これで行こうと思っている。

|

« 野田さんの役割 | トップページ | 相場の行方 »

コメント

それは、大発見をされました!
私も、日本酒大好きです。
好きになったのもそんなに昔のことでは
なく、ここ数年のことだと思います。
それまでは、日本酒に対するイメージは良くなかったのですが、きっかけですね。

これは私の主観ですが、造り酒屋さんは全国的に、バブル崩壊後位から、ものすごくレベルを上げていると思います。その中でもここ山陰は全国的に見てもトップレベルにあると思われ、全国的に高いレベルということは、必然的に世界でトップの位置にあると思っております(おおげさ・・・笑)
なので、いながらにしてそれを味わえることに感謝しながら、今夜も一杯・・・・やりたくなりました。

投稿: 中村 | 2011年10月24日 (月) 11時15分

>中村さま

私も誰かに聞きましたが、山陰は優れた日本酒の宝庫だとか。
水質がよく、うまいコメもできる土地柄ですから、うなずけるところです。
色々な銘柄を楽しむには日本酒はいいですね。
遅ればせながら気付くことができ、人生の楽しみが増えた感じがします。

投稿: 伊木隆司 | 2011年10月24日 (月) 13時33分

私も日本酒党なので嬉しいです。どんな食事にも合わせやすい日本酒は世界に誇れるお酒ですよ~。質が悪い日本酒が学生時代の後輩いじめに使われる伝統(?)で、印象が悪くなっているんですよね。
鳥取は米と水に加えて、杜氏や経営者、指導者の人にも恵まれたようで、非常に良心的で美味しいお酒が多いです。

投稿: 神庭公祐 | 2011年10月25日 (火) 21時25分

>神庭様

「料理に合わせやすい」というのはごもっともです。ビールだとどうも腹が一杯になって、料理を味わえません。
仰る通り、日本酒を強要する悪習がビールなどのアルコール度の低い飲料に向かわせているよう思います。

鳥取はおいしい日本酒の宝庫のようですね。
私もそれを聞いて、これを味わう機会をもっと作りたいと思いました。

投稿: 伊木隆司 | 2011年10月26日 (水) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野田さんの役割 | トップページ | 相場の行方 »