« 西原春夫先生講演会 | トップページ | ユーロ キター! »

2011年9月22日 (木)

世は自転車ブーム

昨日は、午前中に顧問先の社長さんが来所。

午後は事務所で8月決算法人の税務申告書の作成など。

昨日の3時過ぎにもなると、少しずつ風がおさまってきた。

しかし、台風が通り過ぎた後も、ずっと雨がしとしと降り続いていた。

今朝はようやく青空が見える。

なんと穏やかな天気だろう。

------------------

【世は自転車ブーム】

今週の週刊ダイヤモンドは自転車特集だった。

世の中は自転車ブームだそうで、「自転車でダイエット」だとか、自転車の種類、買い方、グッズなど、様々な自転車にまつわる情報を提供してくれている。

私の周りの経営者の方の中にも、いい自転車(クロスバイク)を購入され、休日や早朝などにサイクリングを楽しまれている方もいる。

実は私もずいぶんと前に(たぶん3年くらい前)に、ほこりをかぶった自転車(ママチャリ)を引っ張り出して、ちょっとしたお出かけに自転車を使い始めたことがあった。

秋のことだったが、夜風が体に心地よく、自転車の素晴らしさを満喫したものだった。

しかし、ある日の夜、会合から帰るとき、どしゃ降りの雨に見舞われた。

傘を持っていなかったので、ずぶぬれになって家に着いたのだが、「自転車は雨に濡れる」という当たり前の事実を忘れていた。

高校時代は自転車通学で、雨の日も雪の日も傘さして自転車で通学していたものだが、この歳になって、傘なしで雨に降られるとうんざりしてしまう。

それから自転車に乗るようになって気がついたのだが、飲酒した場合は自転車も飲酒運転になるということ。

だから自転車だからといって、飲み会に車で行かなくて済むということにはならないということ。

加えて、最近は県の条例で、傘差し運転が禁止されたとニュースで見た。

これは実に不便だ。

確かに傘をさせば、片手運転になるし、自転車で事故を起こすリスクは高まるだろう。

しかし、自転車を傘差してでも乗りこなしてきた私からすれば、条例で禁止ということまでなると余計なおせっかいだ。

自己責任の範囲で何とかならないものかと思う。

何でも禁止じゃ世の中窮屈になるばかり。

と、まあ、ネガティブなことばかりになってきたが、それでもこうしたマイナス面を乗り越えて、自転車をどうやって日常に活かすか、楽しむかは、改めて考えたいと思った。

そんな特集だった。

|

« 西原春夫先生講演会 | トップページ | ユーロ キター! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西原春夫先生講演会 | トップページ | ユーロ キター! »