« 浜田氏は議員辞職すべし | トップページ | IFRSに意義あり »

2011年6月30日 (木)

努力する姿勢

昨日は、事務所で5月決算法人の税務申告書の作成など。

昼に内外情勢調査会の講演会に出席。

講師は流通ジャーナリストの金子哲雄氏。

フジテレビの「ホンマでっか!?TV」などに出演もされている。

私はこの「ホンマでっか!?TV」を時々見るのだが、金子氏の細かい知識には、笑いとともに驚きを感じることがよくあった。

昨日は、そのご本人と会うことができて、それなりの気づきと驚きがあった。

--------------------

【努力する姿勢】

ある種の天才だと思った。

金子氏は、会場につくやいなや非常に腰の低い姿勢で、次から次へと名刺交換を始め、その名刺に書かれていることから、何かしら質問をかわすのであった。

ある県議の方と名刺を交換し、「○○先生は今、何期目なんですか?」と聞いたかと思えば、「あっ、今、浜田議員のことで大変なのではないですか?」などと矢継ぎ早に会話を交わしていく。

私と名刺交換したときは、「伊木先生 (先生と呼ばれてしまった・・・)は、ずっとこちらですか?」 「東京にいらしたときは、どちらの監査法人でしたか?」

「新日本です」と答えたら、「アーンスト ヤングですね?」と返してきた。

年齢は私とは2つ違いの1971年生まれだが、まあ、いろんなことをよくご存じだった。

昨日のテーマは、「地域を元気にする処方箋」みたいなテーマだったが、いろいろな仕掛けをときどき笑いを交えながらよくしゃべった。

知識としゃべりでテレビ出演まで果たしたその実力は、昨日の講演会でもいかんなく発揮された。

私も自分の腕一本でここまで来たという気持ちを持ってはいたが、金子氏はそのずっと上を行っている。

方向性やキャラは違うかもしれないが、その実力の磨き方、努力の仕方は大いに刺激になったし、見本になった。

だから、昨日の講演会は、その内容もさることながら、講師の金子氏の姿勢そのものが勉強になった。

|

« 浜田氏は議員辞職すべし | トップページ | IFRSに意義あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜田氏は議員辞職すべし | トップページ | IFRSに意義あり »