« 言ってしまった・・・ | トップページ | 日本経済 »

2011年5月20日 (金)

市民パワーで

昨日は、午前中に顧問先を訪問。

午後は事務所で、3月決算法人の税務申告書の作成。

夜は、商工会議所青年部の例会。

------------------

【市民パワーで】

昨晩の商工会議所青年部の例会では、我々が取り組んでいる米子駅の南北一体化事業をテーマに、なぜ事業が進んでいないのか、今後どうすべきかについて、市議会議員の方4名を招いてパネルディスカッションをした。

私はそのコーディネーターを務めた。

なぜ事業が進んでいないかについて、この事業に限らず、あらゆる重要案件が進んでいないことがわかった。

公会堂の改修問題や東山陸上競技場の改修問題、湊山球場跡地の利用問題など、一つとして片付いていない。

だらだらと「調査します」と引っ張って、いよいよリミットが来たところで、解決案を小出しにする状況が続いていて、重要な問題がどんどん後回しになる現状がある。

議会で再三にわたって話が出るが、リーダーシップが発揮されず、市が描くビジョンがあいまいなため、声の強いところに引っ張られる傾向がある。

そうなると、事業の効果がわかりにくい米子駅の南北一体化事業は後回しになってしまう。

駅の改修問題を市民からのボトムアップで実現させたなんて話は、さすがに聞いたことがない。

市民の目線は、どちらかといえば、道路、自動車の利便向上に向かってきたので、いまさら公共交通の利便性確保を使用などと言う発想は、はっきりいって市民側には持ち得ない話だ。

ただ、それでは街が衰退する一方なので、ここらで政策を転換し、公共交通の利用を促して街の活性化につなげたいというのが我々青年部の主張であり、これが最も新しい街づくりのトレンドで、松江市や鳥取市もそうした政策を示している。

こういうところに本来は市長のリーダーシップを期待したいところだが、残念ながら米子市においては成り立たない話。

そうなると、最後は行き着くところ、「市長をどうするか」みたいなきわどい話になってしまうわけで、昨日のディスカッションでもかなりきわどい話になって、皆さん笑いをかみ殺しながら自ちょうしておられました。

結局のところ、米子は市民パワーで物事を実現しなければならない街ということで、その市民パワーの一端を担うべく、商工会議所青年部としてもがんばっていかなければいけないということでした。

ご参加いただきました市議の皆様、大変勉強になりました。

ありがとうございます。

|

« 言ってしまった・・・ | トップページ | 日本経済 »

コメント

ばんなりまして
元気にお過ごしですか??

昨日,有楽町にある東京国際フォーラムに,日本橋しまねかん主催のトークイベントに行きました。

地元の松江市出身の六子さんコンサート,安来節のコンサート,そして,松江市出身の俳優の田中美佐子さん,佐野史郎さんのトークショ−が開催されました。


大変楽しく盛り上がりました。
佐野史郎さんは最寄り駅が同じで,何度か見かけた事があり,田中美佐子さんを今回が初めて見たのですが,本当に綺麗な女優さんでした。

出雲弁も使用され懐かしく思いました。

東京で島根県主催のイベントはあるのですが,鳥取県主催のイベントがないのですよね。
山陰で盛り上がって欲しいのですが..。


前置きが長くなりました。
市民の皆様の団結力で乗り越えて頂きたいですね。
米子市駅反対側の改札口の設置は本当に設置して頂きたいですね。

駅前土地開発も大切ですが,とりあえず仮設の改札口を設置して欲しいですね。
弥生橋から美吉橋を通過し,国道181号線までの道路があるのですから。

米子市公会堂....!?
私は思い出がありますがコメントは控えます。
問題が山積ですかね。

中から変えられなければ,外から変えるしかないかもしれません。

すいません勝手を事を言って。

投稿: 東京都民 | 2011年5月22日 (日) 20時49分

佐野史郎さんと田中美佐子さんの件、地元紙で記事を見ました。
楽しそうなイベントだったようですね。

今、弥生橋は撤去されて、立派な立体交差ができました。
ただ、歩行者はこれによってやや不便になっていて、駅の南北の自由通路が必要になっています。
利便性の向上はもとより、米子の街の活性化の起爆剤として、自由通路を構想しているところですが、まだまだ市民に浸透していません。
これからの課題です。


投稿: 伊木隆司 | 2011年5月23日 (月) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言ってしまった・・・ | トップページ | 日本経済 »